運動前と運動後では違うグリーンスムージーを飲むことで得られる効果とは?

グリーンスムージーの運動前と運動後の効果

グリーンスムージーの運動前と運動後の効果

ダイエットのためにグリーンスムージーダイエットと運動を組み合わせているという人もいると思います。

そこで気になるのがグリーンスムージーを飲むタイミング。

運動前に飲むべきなのか、それとも運動後に飲むべきなのか?

実は、運動前と運動後ではグリーンスムージーの効果が変わってくるので、あなたの目的に合わせてグリーンスムージーを飲むタイミングを決めるようにしてください。

 

グリーンスムージーを飲むなら運動前?それとも運動後?どっちが正解!?

グリーンスムージーの運動前と運動後の効果

運動とグリーンスムージーを組み合わせてダイエットをしようと考えている人もいると思いますが、グリーンスムージーを飲むタイミングに迷っていませんか?

運動前に飲むべきなのか?それとも運動後に飲んだほうがいいのか。

実は、それぞれに効果があるので一概に言えませんが、一般的には運動前に飲むことが大切です。

それぞれに効果があるので自分の目的に合わせて運動前か運動後に飲むか決めるのがいいですね。

また、食事を摂ってから2時間後がちょうど食事が消化されて体を動かしやすいとされているので、食事前にグリーンスムージーを飲むなら運動直前ではなく、運動の2時間前に補給しておくのがベストです。

 

運動直前空腹なのはNG

グリーンスムージーの運動前と運動後の効果

まず覚えておいてほしいことは、空腹状態のまま運動を行うのはNGということです。

空腹時に運動を行うと、血中のブドウ糖が不足してくるので低血糖症になってしまう恐れがあります。

なので、空腹状態で運動を行うことは良くないのです。

だからと言って運動前にガッツリご飯を食べてしまうとそれはそれで動きづらいです。

運動を妨げない程度の量を摂取しておくことが運動前はおすすめです。

グリーンスムージーならちょうど良い量を補給できるので、運動前にはとてもおすすめのドリンクですね。

 

運動前にグリーンスムージーを飲むことで得られる効果

グリーンスムージーの運動前と運動後の効果

運動前にグリーンスムージーを飲んでおくことで筋肉を作るサポートをしてくれます。

ポイントは、グリーンスムージーの栄養素に含まれている豊富なタンパク質。

タンパク質は筋肉を構成する大事な栄養素で、しなやかで質の良い筋肉をつくる上でこのタンパク質は欠かせません。

グリーンスムージーの葉野菜にはタンパク質であるアミノ酸が含まれているので、葉野菜を材料としたグリーンスムージーなら良質なタンパク質を摂取することができます。

 

運動後の食事のポイント

運動後に食事を摂ることは大事ですが、運動後の食事で大事なポイントがあります。

それがこちら。

  • 失われた水分とエネルギーの補給
  • 余分なカロリーを摂取しない
  • 運動後1時間以内に摂取すること

ただ単に食事を摂ればいいというわけではなく、上記のポイントを押さえて食事を摂らないとあまり意味がなくなってしまうので注意してくださいね。

 

運動後のグリーンスムージーで得られる効果

運動後の食事も大事!

運動後にグリーンスムージーを飲むことでこのような効果を得ることができます。

 

翌日のエネルギーチャージ

運動後時間が経つと運動直後に比べて蓄えられるグリコーゲンの量が減ってしまいます。

運動後にグリーンスムージーで早めにエネルギーを蓄えることで翌日のエネルギーが蓄積されます。

忙しい合間を縫って運動をしている方は翌日に疲労を溜めないようにするためにも運動後すぐにグリーンスムージーで補給しておきましょう。

 

筋肉を分解させない

激しい運動後、時としてエネルギーにするために筋肉を分解していまいます。

そうならないために運動後はすぐにグリーンスムージーで糖質を補給し、エネルギーとなるものを体内に取り入れておきましょう。

 

壊れた筋肉を回復させる

運動後に壊れた筋肉を回復させるには運動後に栄養を補給する必要があります。

タンパク質がなるべく豊富に含まれているものがいいので、グリーンスムージーのようなアミノ酸が含まれているドリンクはとてもおすすめです。

壊れた筋肉を回復させるにはタンパク質やアミノ酸を含むものを材料にしたグリーンスムージーが良いです。

葉野菜には豊富なアミノ酸が含まれているので、葉野菜を材料にしたグリーンスムージーを食事後に飲みましょう。

 

どんな食材がおすすめなのか?

グリーンスムージーの運動前と運動後の効果

それでは、どのような食材をとるのがおすすめなのでしょうか?

運動前と運動後におすすめの食材を使ったスムージーを紹介していきますね。

運動前のスムージーレシピはこちら!

はじめに紹介するのは、糖質の多いバナナを使ったグリーンスムージーのレシピになります。

材料(250㎖ 1人前)は、以下の通りです。

  • バナナ 1/2本
  • キウイ 1/4個
  • レモン 1/8個
  • 小松菜 1/4パック

バナナは果物の中でも糖度が高いです。運動をする際にエネルギーを消費することになるので、糖度の多い食材を使うことはおすすめです。

京都大学名誉教授、森谷敏夫博士は、運動前に糖質をとることで、記録更新されるということを述べています。

ちなみに、バナナがなければ、アボガドを使うというのも一つの方法です。小松菜に含まれるアミラーゼには消化を促します。

また、少し甘すぎるのが気になる方であれば、レモンの皮などをアクセントとして使ってみてください。

酸味があるレモンやキウイであれば、すっきりと飲みやすくなりますよ。

 

運動後のスムージーレシピはこちら!

グリーンスムージーの運動前と運動後の効果

続いては運動が終了したときのスムージーのレシピについてみていきましょう。

運動をした後には、血液が筋肉に集中するということもあり、胃腸の働きが比較的弱くなっています。

また、筋トレなどの運動後2時間以内は「超回復」という、筋肉を修復していく時間でもあります。このときに、お肉などのたんぱく質をしっかりととっていると、超回復の効果で、筋肉がつきやすくなるということになります。

そんなときにおすすめのスムージーはこちらです。

材料(250㎖ 1人前)のレシピは、

  • パイナップル 1/8個
  • グレープフルーツ 1/4個
  • 大葉 5枚

グレープフルーツに含まれるクエン酸で疲労回復できます。

パイナップルは芯を抜かないで、皮のみを剝がしておきます。パイナップルのように、南国の果物の中には、筋肉を作るための、たんぱく質分解酵素がしっかりと含まれています。

その結果、やせる体質になるということ。芯を包丁で落としてから皮を剥くと楽ですよ。

 

運動の用途別おすすめの食材は?

それでは、運動の用途別のおすすめ食材をみておきましょう。グリーンスムージーではいろんな野菜や果物を使いますが、運動によっておすすめの食材があります。

 

有酸素運動におすすめのグリーンスムージー食材

有酸素運動というのは、ランニングやスイミングなど、比較的長い間体に負荷をかけて呼吸の行い方が重要になってくるもののスポーツの総称です。

ジョギング、水泳など長時間続けるような運動には、糖質や脂質、タンパク質を取り入れていくことが大切です。

有酸素運動ではエネルギー消費が激しいということもあり、できるだけ、運動のエネルギーになる糖質を多く含む野菜や果物を摂取することが大切です。

おすすめは、バナナです。バナナなら、糖分もしっかり摂ることもでき、長時間運動するうえで、とても役に立ちます。

 

ヨガやストレッチにおすすめのスムージー食材

グリーンスムージーの運動前と運動後の効果

ヨガやストレッチなど、軽い運動をするときには、ビタミンやミネラル補給をできるスムージーがおすすめです。

軽い運動であるとしても、ビタミンの消費は活発化しているので、しっかりと補給しておくことが大切です。

おすすめの食材は、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類になります。

 

柑橘類には、ビタミンだけでなく、香りによる食欲抑制の効果もあるので、ダイエットには積極的にとっておきたい食材ですし、ビタミンが豊富です。

 

長時間の運動におすすめのグリーンスムージー食材

長時間筋トレをするようなケースでは、少しでも疲労回復効果のある食材をスムージーに活用することが大切です。

おすすめの食材は、ブルーベリー、りんご、スイカです。

特に、抗酸化作用の高いフルーツを選ぶことがポイントで、フルーツの場合、皮の部分に抗酸化物質がしっかりと含まれているということもあり、皮を向かずに使いましょう。

なお、皮ごと野菜や果物を使うとなると農薬が心配になりますが、そのあたり、以下の記事でまとめていますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

>> グリーンスムージーのキウイ&バナナの皮ごとつかったレシピ

 

運動前後は粉末系グリーンスムージーがおすすめ

運動直後にグリーンスムージーで補給しようと思っているのであれば、今流行りの粉末系グリーンスムージーがおすすめです。

それがミネラル酵素グリーンスムージーです。

運動前や後はいちいち材料を揃えて家で作っている時間はありませんが、粉末系のグリーンスムージーなら専用のシェイカーに粉末を入れ、水と混ぜるだけで簡単に作れるのでとてもおすすめ。

運動とグリーンスムージーを合わせてダイエットを考えている人は是非試してみてください。

口コミや評判をこちらの記事でまとめていますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

>> ミネラル酵素グリーンスムージーが美肌効果抜群!口コミや体験レポを掲載

さっさと購入して試したいという方はこちらから購入することが出来ますので、この機会に試してみてくださいね。

こちらの記事もよく読まれています

本サイトでは以下の記事もよく読まれています!この機会にチェックしてみてくださいね!

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> IDEAのグリーンベリースムージーダイエットおすすめランキングを発表

>> グリーンベリースムージーダイエット160酵素MIXの口コミ&効果を紹介

>> 田中里奈も激推し!スルスル酵素の効果と口コミは?

>> グリーンスムージーの効果が倍増?おすすめ野菜の種類を紹介

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました!

本サイトではおすすめのスムージーに関する情報についていろいろとまとめています。グリーンスムージーに関する疑問を本サイトで解決してしまってくださいね!

もしも「なるほど!」と思った情報がありましたら、TwitterやFacebook等であなたの知り合いに拡散してくださいね。

グリーンスムージーの飲み方を夜にするだけでダイエット効果が倍増した!?

グリーンスムージーの飲み方と夜の効果

グリーンスムージーの飲み方と夜の効果

グリーンスムージーダイエットは奥が深く、飲むタイミングによってその効果も変わってきます。

グリーンスムージーダイエットで定番なのが、朝食の代わりにグリーンスムージーで置き換える、いわゆる置き換えダイエットですが、実は夜にグリーンスムージーグリーンスムージーを飲むことも効果的だったりします。

ということで今回は、夜グリーンスムージーを飲むことで得られる効果を詳しくお伝えしていきます。

 

飲むタイミングで効果が変わる!?グリーンスムージーダイエット

グリーンスムージーの飲み方と夜の効果

グリーンスムージーをつかったダイエットといえば、朝食の代わりにグリーンスムージーを飲むという、置き換えダイエットが定番ですが、飲むタイミングを変えることでその効果は変わってきます。

グリーンスムージーを飲む目的は人それぞれだと思いますので、自分の目的に合わせて飲むタイミングを決めるようにしてください。

 

朝に飲むと?

一番定番なのが、朝食の代わりにグリーンスムージーを飲むという方法。メリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

グリーンスムージーを朝食代わりにすれば、カロリーを抑えることができるので、ダイエット効果を期待できます。

また、食物繊維や酵素が豊富に含まれているので、体内環境も整えることができます。

朝一番にグリーンスムージーを飲むことで、1日元気に過ごすことができます。

会社に出る前のOLさんが勢いづけるのにとてもおすすめですよ。

 

また、朝にグリーンスムージーを飲む場合には、置き換えダイエットをしたときの誘惑に勝ちやすいというメリットがあります。

たとえば、朝の8時頃に家を出た場合には、会社や学校に行きますよね。朝の仕事の時間や勉強の時間であれば、比較的お腹も減りにくく、また、何かを食べたいと思っても、我慢をしないといけないことも多いですよね。

このようなことから、朝の場合は、比較的、置き換えをしたときの誘惑に勝ちやすいのです。

 

デメリット

デメリットなのですが、朝に冷たいグリーンスムージーを飲んでしまった場合には、身体を冷やしてしまったり、お腹を崩してしまうこともあります。

なので、常温で飲めるように冷蔵庫から出した際には、少しおいてから飲むことをおすすめします。

 

昼に飲むと?

グリーンスムージーの飲み方と夜の効果

続いて、昼に飲む場合にはどうなるのでしょうか?メリットとデメリットは以下の通りです。

 

メリット

昼にグリーンスムージーを挟むことで、お腹が減りやすい午後の間食を減らすことができます。

間食はダイエットの大敵なので、日ごろから間食をしてしまう習慣がある人は、代わりにグリーンスムージーでお腹を満たしてみてはいかがでしょう?

また、疲れを感じやすい午後に向けてエネルギーチャージをすることができるので、これまたOLさんには嬉しいですね。

 

デメリット

会社や学校の場合は、持ち運ぶのが不便ですよね。特に、夏の場合、朝に作ったグリーンスムージーには、細菌が繁殖して、それを飲んだためにお腹を崩してしまうということも十分に考えられます。

こちらの記事で持ち運びするときの保存容器をまとめているので、チェックしてみてくださいね。

>> グリーンスムージーを持ち運び&持ち歩きに便利な保存容器はコレ

 

夜に飲むと?

最後に夜に飲んだ場合についてみていくことにしましょう。メリットとデメリットは以下の通りです。

 

メリット

夜は、朝・昼に比べると動き機会が少なく、カロリー消費が多くありません。

そんな夜にカロリーを摂りすぎると、カロリーを消化しきれず、脂肪となります。

そこで、夕食をグリーンスムージーに置き換えることで、カロリー摂取をかなり抑えることができるので、実は夜にグリーンスムージーを飲むことがダイエットに効果的だということが明らかになったのです。

グリーンスムージーなら消化吸収がよいということもあり、夜の胃もたれになるようなこともありません。

 

消化吸収が良いので、脂肪に変わりにくいので、ダイエットに効果的なのです。

 

デメリット

夜の時に飲むデメリットはどうしても誘惑に負けてしまいやすいということ。いくら腹持ちがいいとはいえ、夜の19時にグリーンスムージーを飲んだとして、そのあと、寝るまでに間食しないで過ごすことが出来るかという、どうしても難しいという人も多いと思います。

 

特に、仕事や学校帰りで疲れていると、ストレス解消をするために、食べてしまいますよね。

なので、グリーンスムージーを飲んだけど、そのあとに、間食してしまい、結果的に置き換えが失敗しやすいのです。

 

実はダイエットに一番効果的なのは夜グリーンスムージー!?

グリーンスムージーの飲み方と夜の効果

グリーンスムージーダイエットは、朝食をグリーンスムージーに置き換える方法が有名ですが、実は夜グリーンスムージーダイエットのほうがダイエット効果的には高いです。

夜グリーンスムージーダイエットの効果がこちら。

 

ゆっくりグリーンスムージーを楽しめる

『つらいダイエットなんてあり得ない!!ダイエットは楽しんでなんぼ』という人は、夜グリーンスムージのほうが合っているかもしれません。

というのも、朝や昼は、出発の準備やお昼休みの時間が決まってたりと、時間に余裕がありません。

なので、グリーンスムージーの味をゆっくり楽しむことができない。

しかし、仕事が終わって家に着いてからであれば、比較的時間にゆとりがあり、グリーンスムージーをゆっくり楽しむことができます。

 

夕食と置き換えることで高いダイエット効果が期待できる

一番カロリーを摂取しがちなのが夕食。

そこをグリーンスムージーに置き換えることでかなりカロリーを抑えることになります。

これが夜グリーンスムージーがダイエット効果が高いと言われている最大の理由です。

夜は、活動することがほとんどなく、カロリー消費があまりありません。

なので、夜にカロリーを摂りすぎてしまうと、カロリーを消化することができなくなってしまうんですよね。

 

胃にやさしく、快適な睡眠ができる

野菜やフルーツをペースト状にしたグリーンスムージーは、消化されやすく胃に負担をかけません。

普通の食事だと消化するのに2~4時間ほどかかりますが、グリーンスムージーであれば1時間ほどで消化することが可能です。

夕食を食べるのが遅い人は、消化しきってない状態で睡眠には入ることもしばしば。

これだと翌朝スッキリ目覚めることができないので、そういった意味でも夜グリーンスムージーは効果的なんです。

 

しかし、夜グリーンスムージーにもデメリットが!!

グリーンスムージーの飲み方と夜の効果

ここまで散々夜グリーンスムージーの良いところばかりを挙げてきましたが、デメリットもあります

それは、途中で挫折してしまう可能性が高まるということ。

 

ダイエットをしている人にとって夕食はとても楽しみですよね?

ここを置き換えしまうとなると、ダイエット中の唯一の楽しみがなくなってしまい途中で諦めてしまう人が増えてきます。

だから、朝食だけグリーンスムージー置き換えて、昼と夜はいつも通りの食事をするという朝食グリーンスムージー置き換えダイエットが主流となっているわけです。

また、ストレスが多い会社などで働いていると、何か間食したくなりますよね。

そのような方であれば、どうしても誘惑に負けてしまうケースも多いです。

 

夜グリーンスムージーダイエットは、確かにダイエット効果は高いが、ダイエット中の楽しみが減り、途中で挫折してしまう可能性が高まるということを心得てから挑戦するようにしてください。

 

こんな人は夜より朝の方がおすすめです!

夜の問題点はやはり、夕食という楽しみが減ってしまったり、間食をしてしまって、結果的に置き換えに失敗してしまうということです。

もちろん、我慢して続けられる方もいるとは思いますが、続けられないという方も多いのではないでしょうか?

特に、ストレスの多い会社で勤務している場合には、そのように続けられないことも多いと思います。そんな方には、朝をおすすめします。

 

なぜ『朝』がいいのか?というと、当然、初めのメリットとデメリットで紹介したように、誘惑が少ないということ。

さらに、グリーンスムージーにはポリフェノールやビタミンが豊富に含まれています。このポリフェノールやビタミンを朝摂取することで、昼間に浴びた紫外線やストレスによる活性酵素の発生を防いでくれるのです。

なので、ダイエットのみならず、女性の場合、美容も気になると思うのですが、そのような方には朝の方がおすすめといえるのです。

 

まとめ

グリーンスムージーの飲み方と夜の効果

夜グリーンスムージーダイエットは、高いダイエット効果をもつ。けれども、夕食の楽しみはとっておきたかったり、普段ストレスを抱えやすい職場で働いているような場合には朝がおすすめ。

というのがまとめになります。

夕食というダイエット中の楽しみが消えることやお菓子などの誘惑で、途中でダイエットを諦めてしまう可能性があるので、そのような場合には朝にグリーンスムージーとの置き換えを実践してみてくださいね。

ダイエット効果の高さを取るか、楽しみながらのダイエットを取るか。

どちらのダイエットが好みか自分でチョイスしてくださいね。

 

ということで、グリーンスムージーの飲み方を夜にするだけでダイエット効果が倍増した!?についてでした。

こちらの記事もよく読まれています

本サイトでは以下の記事もよく読まれています!この機会にチェックしてみてくださいね!

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> グリーンスムージーの効果が倍増?おすすめ野菜の種類を紹介

>> 水卜麻美がやせた!?激やせで体重が40キロ台まで落とした方法

>> モデル美香のエンナチュラルグリーンスムージーダイエット効果は?

>> たんぽぽ白鳥が成功したダイエット方法は酵水素ダイエット

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました!

本サイトではおすすめのスムージーに関する情報についていろいろとまとめています。グリーンスムージーに関する疑問を本サイトで解決してしまってくださいね!

もしも「なるほど!」と思った情報がありましたら、TwitterやFacebook等であなたの知り合いに拡散してくださいね。

 

寒い冬に冷たいグリーンスムージーはアウト?おすすめのレシピとは?

寒い冬に冷たいグリーンスムージーはアウト?おすすめのレシピとは?

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

グリーンスムージーの寒い冬のレシピ

いよいよ寒い冬の季節になってきましたね。

グリーンスムージーダイエットを実践している方にとって寒い冬は天敵!

だって、寒いと冷たいスムージーを飲む気になりませんからね。

 

しかも、我慢して冷たいグリーンスムージーを飲み続けると”内臓冷え”という悪い症状を引き起こしてしまうことも。

今回は、寒い冬にグリーンスムージーを飲むときの注意点とその対策レシピをご紹介します。

 

寒い冬に冷たいグリーンスムージーは要注意

グリーンスムージーの寒い冬のレシピ

寒い冬に冷たいグリーンスムージーを飲む気にはちょっとなりませんよね?

しかも、我慢して飲み続けてても”内臓冷え”という悪い症状を引き起こしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

内臓冷えとは?

寒い冬に冷たいグリーンスムージーはアウト?おすすめのレシピとは?

冷たいスムージーや夏が旬の産地の野菜・果物を多く摂っていると内臓冷えを起こしてしまうことがあります。

内臓冷えは、不妊や代謝の悪い体質の元になるのでまさに女性の敵!

美容やダイエットを考えている女性にとっては絶対に避けたい状態なのです。

 

内臓が冷えると太る?

グリーンスムージーの寒い冬のレシピ

内臓冷えになると太ると言われるメカニズムはこの通り。

内臓が冷えると体は内臓を冷やさないように、内臓の周辺に脂肪をつけようとします。

脂肪によって内臓を温めようとするわけです。

また、内臓の働きが弱くなると消費エネルギー自体も減ってしまうので、摂取したカロリーを上手く消費できません。

内臓温度が1℃下がると基礎代謝が10%以上下がると言われていて、内臓冷えは様々な障害を引き起こす最悪な状態と言えるでしょう。

 

寒い冬でも効果的なスムージーは?

寒い冬に冷たいグリーンスムージーを飲むとどうしても内臓冷えの原因になってしまいます。

そこでおすすめなのが、こちらのホットスムージー

温かいスムージーなら冬でも気にせず飲めるので、とってもおすすめですよ☆

 

ホットにしても効果はあるの?

確かに、ホットドリンクにすることで酵素は死んでしまいます。

しかし、加熱することでパワーアップする効果もあるんですよ!

 

抗酸化力がUP

グリーンスムージーの寒い冬のレシピ

例を挙げると、スムージーによく使われるニンジン。

ニンジンにはβカロチンという強い抗酸化作用をもつ成分を豊富に含むことで有名なのですが、茹でたニンジンのほうがβカロチンが多いです。

生ニンジンには6900μgのβカロチンしか含まれていませんが、茹でたニンジンだと7500μgにUPします。

 

美肌効果がUP

リンゴに含まれる水溶性食物繊維ペクチンやヨーグルトに含まれるカルシウムは温めることで含有率がUPします。

また、温めることで腸を冷やすことがなく、善玉菌の活動を妨げません。

善玉菌は冷たいのが嫌いなのです。

冬に便秘でお悩みの方は、是非ホットスムージーをお試しください。

 

ホットスムージー作りで大事な食材選び

ホットスムージーを作るうえで大事なのが食材選び

できるだけ体を温める効果のある食材を選びましょう。

おすすめの野菜・果物が以下です。

 

体を温める野菜

  • だいこん
  • かぶ
  • ごぼう
  • 白菜
  • 小松菜
  • ニンジン
  • キャベツ
  • カリフラワー
  • ブロッコリー
  • 春菊
  • 三つ葉
  • セリ
  • シソ
  • ショウガ

体を温める果物

  • ブドウ
  • みかん
  • キンカン
  • サンザシ
  • ナツメ

体を温めるその他の食材

  • ナッツ
  • スパイス
  • ココア
  • 豆乳
  • 黒砂糖

 

寒い冬におすすめのホットスムージーレシピ

カリフラワーとリンゴのホットスムージー

実は、カリフラワーはレモンに匹敵するほど豊富なビタミンが含まれています。

抗酸化作用による美肌・アンチエイジング効果・風邪予防にも効果的です。

リンゴにはペクチンやカリウムが含まれているので、むくみ解消にも効果ありです。

 

豆乳とバナナのホットスムージー

タンパク質が豊富な豆乳を摂取することで、体が熱を生み出し、自然と冷え性が良くなります。

また、大豆イソフラボンの効果で女性ホルモンの働きも助けられます。

バナナには、便秘解消に有効な食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれているので、整腸効果抜群。

甘くて美味しいホットスムージーです。

 

アボガドと小松菜のホットスムージー

女性に不足しがちな鉄分やミネラルが豊富な小松菜と、血圧を下げたりむくみを解消してくれるカリウムが豊富なアボガドを組み合わせたホットスムージー。

いつものグリーンスムージーをホットにしたような感覚で楽しむことができますよ。

 

そもそも冷えない体を普段から意識して作ることが大切!

グリーンスムージーの寒い冬のレシピ

ここまで、冬のグリーンスムージーの飲み方について紹介してきましたが、グリーンスムージーをホットにしても、それは、その場しのぎにしかなりません。

できれば、普段から自分の体温を少しでも高めておくことが大切なのです。

グリーンスムージーを飲んだから冷えるという前に、そもそも、グリーンスムージーを飲んでいない人でも、体温が低いって人は意外と多いです。

50年ほど前のときの日本人の平均体温は、36.8度だったのですが、最近の体温は36.1度あたりの人が多くなっていて、平熱が35度台という人も少なくないもの。

体温が1度下がると、だいたい30%免疫力が低下するともいわれていますけれども、体温が下がると、代謝が下がってしまい、発熱できず、結果的に、食べ物を少しでも体の中に蓄えておくように脳から指令として送られて太りやすい状態になります。

その理由には、いろいろとあるのですが、一番大きいのが運動不足からくる体の冷えになります。

身体には自律神経といわれる神経があり、この中の交感神経と副交感神経の二つが両方ともしっかりと活動していることが重要になります。

しかし、運動を普段からしていない場合には、この神経の動きが弱く、代謝がよくなく、結果的に、自分の力で熱を作り出すことが出来なくなって肌寒く感じることになります。

この冷えを放置すると、免疫力が低い状態ということもあり、ガンや風邪などにかかりやすくなるのです。

今の時代、仕事が忙しいという人も多く、場合世によっては、運動をする時間を全くとれないという人も多いでしょう。

それでは、そもそも人間の体温を少しでも高く維持しておくにはどうしたらいいのでしょうか?方法としては、以下の3つの方法があります。

 

エアロビクス(有酸素運動)をする

初めに紹介するのは、体の中を巡っている自律神経を活発にして、体全体の血の巡りを高めることが出来ることで有名なエアロビクスという有酸素運動。

エアロビクスというのは、マラソンやウォーキング、スイミングなど、長時間にわたって、身体に負荷をかけていくような運動のこと。

特に、これらのスポーツは、呼吸も重要になりますよね。空気の出し入れもポイントになってくることもあって、有酸素運動ともいわれます。

この有酸素運動では、筋トレなどの筋肉トレーニングやテニスやバトミントンなどのスポーツと比較すると、自律神経の働きを強めてくれやすいということが研究報告で判明しています。

これらの有酸素運動には、先ほど紹介した自律神経の働きに影響を与えてくれるのですが、副交感神経を優位にしてくれるということもあり、リラックスした状態になることも出来ます。

この有酸素運動は、自律神経に筋トレ以上に効果的に働き、結果的に体の代謝をアップできます。

実際に、走ったりした後には、身体が暖かくなりますよね。

普段から体温を高めるために、1日に20分や30分でもよいので、走る習慣をつけてみてくださいね。

 

筋トレをする

続いて紹介する方法は体の中の筋肉を増やして熱を産生していく筋肉トレーニングです。

ダンベルを使ってもいいですし、腹筋をしていただいてもOKです。とにかく、自分の筋肉がつくような筋トレを行ってください。

筋肉をつけることがなぜ熱産生に効果的なのかというと、ミトコンドリアという人間の身体のエネルギーを生み出してくれる源の物質が生成されます。その結果、身体から熱を生み出しやすくするのです。

筋トレをする際の注意点なのですが、毎日筋トレをしてはいけません。

これをきくと「はっ?」って思われるかもしれません。少しでも筋肉をつけるなら、何度も鍛えた方がいいと考えられる方もいると思います。

そもそも筋肉は、筋トレで筋繊維というものが壊されて、修復される過程の中で少しずつ増ええます。しかし、毎日筋トレをしてしまうと、筋繊維が修復される前に、また、筋繊維が壊れてしまうので、結果的に、筋肉は修復されず減少します。

このようになると、筋トレをしているにも関わらず、筋肉がつかないということになりかねません。

また、修復をする過程で、たんぱく質がないと修復できないので、筋トレを行う前後にたんぱく質が豊富な食事をしっかりととっておくことが大切です。

 

身体を温める効果のある食べ物をとる

続いて、普段から体の冷えるような食材をとるのではなく、温まる食材をとるということ。

これについては、先ほど紹介しましたよね。

それらの食材をグリーンスムージーに入れてみるのもOKです。

普段から体温を高めるうえで、食事もとても重要ですが、できれば、以下のような食材を多くとってみてくださいね。

  • だいこん
  • かぶ
  • ごぼう
  • 白菜
  • 小松菜
  • ニンジン
  • キャベツ
  • ニンニク
  • とうがらし
  • カリフラワー
  • ブロッコリー
  • 春菊
  • 三つ葉
  • セリ
  • シソ
  • ショウガ

この中でも、特に、

  • しょうが
  • ニンニク
  • とうがらし

あたりは効果的です。

特にニンニクは、いろんな料理で生かすことが出来て活躍の幅も広いですからね。ただし、食べ過ぎると臭くなるので、その点は注意してくださいね。

 

まとめ

寒い冬に普段と同じような冷たいグリーンスムージーを飲んでいると、内臓冷えという最悪の状態に陥ってしまう可能性があります。

それを避けるために効果的なのが、ホットスムージーです。

おすすめのホットスムージーレシピを紹介したので、是非参考にしてみてくださいね。

 

寒い冬に読みたい記事はこちら

>> 冬に気をつけたいグリーンスムージーの飲み方

 

こちらの記事もよく読まれています

本サイトでは以下の記事もよく読まれています!この機会にチェックしてみてくださいね!

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> グリーンスムージーで免疫力アップしたい人のための食材4選

>> グリーンスムージーで風邪予防するならホットスムージーが効果的

>> IDEAのグリーンベリースムージーダイエットおすすめランキングを発表

>> 芸能人に人気のグリーンベリースムージーの販売店は?痩せない、お腹痛いの声が…

最後までご覧頂きありがとうございました。

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

生活改善に繋がればSNSでシェアしていただけると有り難いです。

チアシード×グリーンスムージー相性抜群の作り方は?

チアシード入りスムージーの作り方

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

チアシード入りスムージーの作り方

食事制限によるダイエット・・つらいですよね。

グリーンスムージーも置き換えダイエットとなるので、食事制限ダイエットの部類に入りますが、空腹感とどう向き合っていくかが成否の鍵。

そこで皆さんにご紹介したいのがこちら、チアシード

今、栄養満点スーパーフードとして注目されているチアシードをグリーンスムージーに加えることで、あなたのダイエットを成功に導くことになるかもしれませんよ。

 

そもそもチアシードって何?

チアシード入りスムージーの作り方

今話題のチアシード。こちらは、今アメリカではけっこう注目されている食材なのですが、その歴史はとても古い。

なんと中央メキシコでは、紀元前の1000年前から主要農作物として育てられていて、歴史としては10世紀以上にも及びます。

チアシードとは、シソ科サルビア属ミントの一種で、メキシコを中心とする南米で栽培される果実「チア」の種のことを指しています。

このチアシードというのは、南米ではとても人気がある食べ物で、味がなく臭いが全くないということはないのですけど、比較的食べやすく、今ダイエット食品としても注目されているのです。

最近は日本の女優やモデルさんも活用しているとも言われています。そsれでは、このチアシードって、どんな効果があるのでしょうか?

 

空腹に耐えられない・・そんなあなたにチアシード

チアシードのすごい点は、水分に浸しておくことで、約10倍くらい膨らんでくれるというところにあります。つまり、満腹感を感じさせてくれるから、ダイエットには効果的ということになります。

このゼリーは、こんにゃくでもお馴染みのグルコマンナンという成分で、人の体がなかなか消化できない成分です。

グルコマンナンというのは、こんにゃくにも含まれているのですが、満腹感を感じるうえで重要な役割を果たします。

なので、食べてもなかなか消化されることなく、いつまでも満腹感が残るという置き換えダイエットには最適な食材なのです。さらに、豊富な栄養素を含むチアシードは、中性脂肪を下げる働きも期待できます。なので、満腹感を得られるだけでなく、ダイエット効果自体も高いという、とてもおすすめの食材です。

日本でこのチアシードがよく使われているのは、タピオカドリンク。なのですが、チアシードがドリンク内で膨らんだ状態が「カエルの卵のようで気持ち悪い」と思われて敬遠している人も多いようです。

なのですが、今少しずつ人気に拍車がかかり、SNSやネット上では「見た目はあれだけど、飲んでみたら意外と美味しかったwww」などの声も多いですよ。

チアシードの栄養成分には食物繊維だけではなく、アミノ酸・カルシウム・マグネシウムも含有されていることいもあり、 不足しがちな栄養素も一緒にとることができます。

また、チアシードに含まれる「オメガ3脂肪酸」も注目すべき栄養素です。オメガ3脂肪酸は血液中の脂質濃度を下げる効果があるので、以下のような効能があります。

  • イライラを抑える
  • 高血圧予防
  • メタボリックシンドローム予防
  • コレステロールを下げる
  • 中性脂肪を下げる
  • 動脈硬化・心筋梗塞予防
  • ダイエット

こちらを見て頂いたら、とらないでいいわけがないですよね。グリーンスムージーの効果以外にも、さらなる相乗効果を期待できそうです。

チアシードに含まれているオメガ3脂肪酸は、ダイエット効果ありますのでおすすめです。

チアシードは地元のスーパーではなかなか発見することはできないのですが、ネット通販で購入できますよ。

 

スムージーのチアシード入りレシピは?

チアシード入りスムージー

今回作ったチアシード入りスムージーのレシピはこちらです。

チアシード入りバナナグリーンスムージー

レシピ
  • ミルク(牛乳、豆乳、アーモンドミルクなどお好みのもの) 200cc
  • バナナ 1本
  • マンゴー 1/2カップ
  • ほうれん草 50g
  • チアシード 大さじ1
作り方
  1. 材料をそれぞれ下処理し、適当な大きさにカットする
  2. カットした果物や野菜をミキサーに入れる
  3. 全体が滑らかになったら完成

いつものグリーンスムージーレシピにチアシードを加えるだけで容易に手にすることが出来ます。

チアシードは、ダイエット効果の向上・満腹感を得られるだけでなく、プチプチした食感も楽しめるので、いつものグリーンスムージーに変化が加わるという意味でも、ダイエット成功に向くかもしれませんね。

なお、あまりたくさんの野菜や果物を入れすぎると、各野菜の味がごちゃまぜになるので、人によっては野菜一品に果物一品などのほうがいいかもしれません。特にチアシードを感じたいという方には特に!

 

まだまだあるチアシードを使ったダイエットレシピ!

チアシードスムージーの作り方
グリーンスムージー×チアシードはおすすめの組み合わせですが、まだまだおすすめの組み合わせはたくさんあります。

チアシードにハマってしまった人は、こちらもお試しください!

 

チアシード入りヨーグルト

レシピ
  • 無糖プレーンヨーグルト 適量
  • チアシード 小さじ1
  • バナナなど 適量
作り方
  1. 好みの量のヨーグルトにチアシードを入れて30分~半日置きます。帰宅後食べる為に出かける前に入れておくとちょうどいいですね。
  2. 好みのフルーツにかけて食べる。

チアシード入りポン酢ジュレドレッシング

レシピ
  • ホワイトチアシード 1対
  • ポン酢 4~5対
作り方
  1. ふた付きの保存瓶にホワイトチアシード1に対してポン酢4~5が目安。あくまで目安でお好みで決めましょう。
  2. 一晩放置すると、ジュレ状のドレッシングの出来上がり。

チアシード入りココナッツミルクプリン

チアシード入りスムージーの作り方

レシピ
  • ココナッツミルク 250cc
  • 牛乳又は豆乳 150cc
  • ハチミツ 大さじ3
  • チアシード 大さじ3
作り方
  1. ココナッツミルクは分離しているので、ボールに入れて泡立て器でよく混ぜましょう。牛乳又は豆乳で混ぜます。
  2. ハチミツを入れ、ハチミツが溶けるまでよく混ぜます。チアシードも入れたらまたよく混ぜます。
  3. 器に入れて、冷蔵庫で2〜3時間冷やして出来上がりです。

あなたのお好みのレシピをチョイスしてくださいね〜☆

 

チアシードをどのようにしてスムージーに入れるのか?

スムージーの作り方としては、基本的に、普通に作るだけですが。チアシードはスムージーを作り始める前に水に入れて戻さないといけません。

チアシードの戻し方は、スプーン1杯分のチアシードを少し深めの皿に入れて、そこにチアシードがひたるくらい水を入れてください。

そのまま10分ほどかかります。なので、チアシード入りスムージーを作る場合は水にチアシードを漬けてからスムージーを作り始めることが大切です。

10分ほど経つとチアシードがカエルの卵のように周りにドロドロとしたゼリーのようなものが取り巻くことになります。 その状態が一番ダイエットに効果があるといわれていますので、作り終わったスムージーに投入してください。

 

チアシードを使うときの注意点は?

チアシードを戻す時は40度以上のお湯は使ってはいけません。お湯で戻すとなると、お湯の温度でチアシードの中に含まれる栄養成分が壊れてしまいますからね。

なので、必ず水で戻すようにしてくださいね。

 

オススメのチアシードは?

ちなみに、チアシードならどの商品でも良いのか?というと違います。

オススメのチアシードがありますので、しっかりと選んでいくことが大切です。

チアシードには大きく分けて、二つの種類があります。「ブラックチアシード」と「ホワイトチアシード」ですね。

 

ブラックチアシード

よく雑誌でみかけるようになって、かつカエルの卵といわれるのがこいつです。

ブラックチアシードはチアシードダイエットなのですが、実はダイエット効果で言えばこの後紹介するホワイトチアシードの方がより効果があるといわれています。

安く購入したい方にオススメなのがこのブラックチアシードで!

 

ホワイトチアシード

ホワイトチアシードはブラックチアシードに比べて、オメガ3脂肪酸と食物繊維の量が多いです。 栄養素の多さだけでなく、膨張率もホワイトチアシードの方が高く消化・吸収に強力!

こちらは、10年以上かけて、ブラックチアシードが品種改良されて生まれています。

当然、ブラックよりも効果が大きいので、ブラックチアシードより値段が高いです。

とはいえ、飲みやすいので、今女性を中心に人気がありますよ。

 

ホワイトチアシードなら、これがおすすめ!「WHITE CHIA SEED(ホワイトチアシード)」

ナチュラルヘルシースタンダードから発売されているホワイトチアシードが一番オススメです。

  • お試し購入の1袋タイプで1500円(送料無料)
  • 2袋セットで2880円(送料無料)
  • 3袋セットで4280円(送料無料+1袋プレゼント)

チアシードが初めてなら、こちらを試してみてください!ずお試し版の1袋タイプを購入することをオススメします。

その後続けれそうなら3袋+1袋プラスの非常にお得なまとめ買いがお得!このまとめ買いなら1袋あたり1070円安く購入出来ちゃいますよ。

 

>> ホワイトチアシードの公式サイト

 

ホワイトチアシードなら厚生労働省から推奨する1日のオメガ3脂肪酸の摂取量をスプーン1杯で摂取出来ちゃいます。

また、女性におすすめしたい理由が鉄分、マグネシウム!

  • 食物繊維
  • オメガ3脂肪酸
  • 鉄分・マグネシウム

このあたりがしっかりと含まれているので、既に多くの女性からの口コミで「ダイエットに成功した!」との感想があります。

ちなみにスムージーを作る暇が無い!という方、朝の準備で時間が取れない方は、粉末スムージーの利用をオススメします。

こちらの記事で詳細を紹介していますので、チェックしてくださいね!

>> ミネラル酵素グリーンスムージーが美肌効果抜群!口コミや体験レポを掲載

 

まとめ

スムージーの作り方

チアシードは、満腹感を得られるという点で置き換えダイエットには非常に効果的です。

空腹を感じやすいグリーンスムージー置き換えダイエットととても相性がいいので、一度挫折してしまった人も是非チャレンジしてみてくださいね。

 

チアシード入りグリーンスムージーはこちら

>> ローソン限定チアシード入りスムージーが今人気すぎる

 

こちらの記事もよく読まれています

本サイトでは以下の記事もよく読まれています!この機会にチェックしてみてくださいね!

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> グリーンスムージーに小松菜は必須?その効果や効能の詳細

>> グリーンベリースムージーダイエット160酵素MIXの口コミ&効果を紹介

>> グリーンスムージーの知られざる5つの欠点・デメリットってなに!?

>> ホットスムージーで風邪予防!効果的な温度と作り方とは?

最後までご覧頂きありがとうございました。

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

生活改善に繋がればSNSで共有していただけると助かります。

グリーンスムージーは目的別で飲む量が変わる?その詳細教えます

グリーンスムージーの飲む量

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

グリーンスムージーの飲む量

ダイエットにグリーンスムージーを取り入れている方は多いと思いますが、実はダイエットに適切な飲む量があることはご存知でしょうか?

また、どういったダイエットを目指しているかで適切な量が変わってくるので、これを聞いてドキッとした方は以下をご覧になってくださいね。

 

ダイエット目的別グリーンスムージーを飲む適切な量

グリーンスムージーのダイエット効果

自分がどんなダイエットをしたいかによって、グリーンスムージーの飲む適切な量は変わってきます。

自分が目指すダイエット方法に合わせて、以下を参考にしてください。

 

長期的にゆっくりダイエットをしたい人

グリーンスムージーの飲む量

長期的にダイエットを考えている人は、1日1食置き換えダイエットがおすすめです。

置き換えるのは、朝・昼・夜どれでもOKですが、朝食を置き換えるのが一般的です。

 

しかし、一番効果があるのは夕食の置き換え。

夕食後は、テレビを見て寝るだけと、カロリーを消費する動きがほとんどありません。

なので、置き換えで夕食の摂取カロリーを抑えると、ダイエット効果が促進されます。

 

1食置き換えダイエットをする場合、1ℓ以上は飲んだほうがいいです。

だいたい大きめのマグカップ3杯分くらいです。

けっこう多いなという印象を持たれると思いますが、1ℓ以上飲まないと、途中でお腹が空いてしまい、間食してしまう可能性大です。

>> グリーンスムージー置き換えダイエットの効果はこちら

 

短期的に一気に体重を落としたい人へ

グリーンスムージーの飲む量

短期的に一気に体重を落としたいという方は、プチ断食がおすすめです。

プチ断食とは、週末の1~3日にかけてグリーンスムージーだけで過ごすという方法。

 

プチ断食を行う場合も、1回分は最低1ℓ。

1日3食分の3ℓは飲むようにしましょう。

 

最近では、ファスティングという方法で流行っていますよ。

>> グリーンスムージーでファスティングする方法

 

プチ断食するときに気をつけるべきポイントは?

プチ断食をするときには気をつけておかないといけないことがあります。

それは、グリーンスムージーだけで、まるまる一日を過ごそうとしたときには、辛いのみならず、リバウンドするというリスクもあるということです。

なので、いきなり全ての食事をグリーンスムージーに変えるのではなく、少しずつ置き換えていくことが大切です。

 

はじめは、朝食をグリーンスムージーに置き換えるようにしましょう。

そして、慣れてきてから、プチ断食を行っていくのです。

なお、このプチ断食には、しっかりと準備をしておくことが大切になります。もしも、週末に行うというようなケースには、金曜日から準備に入るようにしてくださいね。

金曜日には、出来るだけ油が多いような食事をさけて、そばやうどんなど、比較的消化によいものを食べてください。

そして、断食が終了した際には、いきなり普通の食事に戻すのはよくありません。

なので、初めはできるだけ、軽い食事から始めるようにしてください。

 

1食1ℓって多すぎない?

グリーンスムージーの飲む量

グリーンスムージーを1食に飲む量は、最低1ℓとお伝えしましたが、正直かなり多いですよね?

『1ℓも飲めない〜』という方も中にはいると思います。

しかし、最低1ℓと言われるのには以下の理由があるのです。

 

ダイエットの空腹を避けるため

グリーンスムージーの飲む量

ダイエットにつきまとうのが空腹。

私も何度コイツにやられたことか!

 

1食置き換えダイエットは、実践し始めは本当にお腹が減ってきます。

なので、最低1ℓは飲んでおかないと途中で間食してしまうのですよね。

そうなると、置き換えダイエットをしている意味がなくなってくるので、1ℓはマストです!

 

体質改善のため

多くの人の体質は酸性です。

ストレスや添加物が含まれた食生活のせいで酸性になってしまうのですが、酸性の体質は代謝が悪いのです。

 

これをアルカリ性に変えてくれるのが、グリーンスムージーに含まれる新鮮な野菜やフルーツ。

体質がアルカリ性になれば、代謝が上がり、体の中から健康になるので、ダイエット効果がUP!

なるべく早くダイエットに適した体質にするためにも、実践したての時は、特に、多くのグリーンスムージーを飲んだほうがいいです。

ちなみに、普段の食事の中では、肉類などの脂っこいものであったり、ケーキ屋チョコレートなどの甘い食べ物を食べていたり、アルコールを飲んでいたりする中で、人の身体は酸性へと傾きます。

この酸性の状態が続くと、少しずつ血液がドロドロとしてきます。

特に砂糖を含む糖質の摂りすぎには要注意です。血管の中に消化不良物質がたまり、結果的に炎症を起こして、肌荒れや皮膚炎、にきびなどの原因になります。

 

また、がんなどの生活習慣病を引き起こすことにもつながります。

なのですが、グリーンスムージーを摂取することによって、酸性に傾いている身体を中和していき、アルカリ性に戻していくことが可能になります。

そうなったときには、栄養の吸収がよくなるため、たくさんのグリーンスムージーを飲まなくてもよくなってきますよ。

 

グリーンスムージーをたくさん飲むときの注意点は?

それでは、グリーンスムージーをたくさん飲むときの注意点をチェックしていきましょう。

注意点として、寒い時期や冷え性の方。

このような方は体を冷やさないように飲みすぎることは要注意です。

生野菜やフレッシュフルーツを食材に使っているため、身体を冷やしてしまいやすいです。

これらの食材を寒い冬に摂り続けていると、どんどん冷え性の体質になってしまいます。

また、症状が悪化していくと内臓冷えと呼ばれる深刻な状態に陥ってしまうことも。この状態が続くと、不妊症になったり、痩せにくい体質になってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

 

そもそも現代人の体温は低いから注意しておくべき!

グリーンスムージーの飲む量

実は日本人の平均体温は50年前と比較するとかなり落ちてきているといわれています。50年前の日本人の平均体温は36.89度だったそうです。

これって、思ったよりも高いですよね。体温計の赤いラインは実は平熱ラインだったわけです。

2008年のデータでは平均体温36.14度となっているので、ここ半世紀で日本人の平均体温は1度近くダウンしているのです。

ちなみに、体温が1度下がると免疫力が30%低下して、代謝も10~20%低下するので、ますます冷えてしまうのです。

このような状態でグリーンスムージーを飲むとさらに拍車をかけることになります。

欧米人は日本人より平均体温が高いといわれているのですが、その原因は、肉や乳製品で動物性の脂質をとっているからなのかというとそうではありません。

私たちの食生活はここ50年で急速に西洋化していますからね。

だとしたら、何が原因なのかというと、運動不足や生活環境の変化。

それでは、体温を上昇させるにはどうしたらいいのか気になりますよね。

 

普段から冷え性の人が行っておくべきことは?

普段から低体温というような場合には、どのようなことを行っておけばいいのでしょうか?低体温の方が冷たいグリーンスムージーを飲むことはあまりおすすめできません。

すぐに体を冷やしてしまい、結果的に消化を悪くしたり、免疫力をダウンさせてしまう原因になりますからね。

そこで行うべきことは、普段の自分の体温を少しでも高めておくということです。

 

普段から有酸素運動を行う

はじめに紹介するのは、エアロビクスという有酸素運動です。

エアロビクスというのは、マラソンやウォーキング、スイミングなど、長時間にわたって、身体に負荷をかけていくような運動のこと。

これらの運動では、呼吸のペースを維持することが大切になりますよね。そのように酸素の取り入れ方も大切になる運動。

実はこの運動が、自律神経の働きを活発にしてくれます。副交感神経を優位にしてくれるということもあり、リラックスした状態になることも出来ます。

自律神経の波が大きければ大きいほど、その分、代謝を高め、熱を生み出すことに繋がります。

実際に、走ったりした後には、身体が暖かくなりますが、それは、このようなメカニズムも関係しているのです。

普段から、エアロビクスを高めることで、より免疫力をアップしたり、体温も高めることが出来るので、冬には特におすすめです。

 

筋トレを行う

続いて、筋トレです。ダンベルを使ってもいいですし、腹筋をしていただいてもOKです。とにかく、自分の筋肉がつくような筋トレを行います。

筋肉をつけることで、その中にミトコンドリアという人間の身体のエネルギーを生み出してくれる源の物質が生成されます。その結果、身体から熱を生み出して、体温を高めることに繋がってくれるのです。

筋トレをする際の注意点なのですが、毎日筋トレを行わないということがポイント!

「はっ?」って思われるかもしれません。

とにかく、毎日のようにトレーニングしていけば、筋肉はつくって思っている方も多いと思います。学校の部活などでは毎日のように同じ筋トレをしていた人もいるかもしれません。

しかし、実は毎日筋トレをしていても、筋肉はつかないのです。

筋肉は、筋トレで筋繊維というものが壊されて、修復される過程の中で少しずつ増えていくことになります。

なのですが、毎日筋トレをしてしまうと、筋繊維が修復される前に、また、筋繊維が壊れてしまうので、結果的に、筋肉は修復されることなく、減っていってしまいます。

そうなると、筋トレをしているのに、筋肉がつかないということになるので、注意してくださいね。

また、修復をする過程で、たんぱく質がないと修復できないので、筋トレを行う前後にたんぱく質が豊富な食事をしっかりととっておくことが大切です。

 

身体を温める効果のある食材を食べる

グリーンスムージー冬の飲み方

最後に紹介するのは、身体が温まる食材をとることになります。食べ物には、身体を冷やしやすい食べ物と冷やしやすい食べ物があります。

グリーンスムージーに含まれる野菜や果物は、どちらかというと、水分が含まれているので、身体を冷やしやすいものが多いです。

そんなときにおすすめなのが、身体の体温を高めてくれる食材です。

以下のような食材は体温を高めてくれるので、免疫力をアップできますので、試してみてくださいね。

  • しょうが
  • ニンニク
  • シナモン
  • とうがらし

冬のグリーンスムージーの飲み方についてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

>> 冬のグリーンスムージーの飲み方のポイントはこれだ!

 

まとめ

今回は、目的に合わせてグリーンスムージーの飲む量は変わってくるという話をさせていただきました。

1食1ℓという部分は変わらないので、参考にしてくださいね〜☆

 

グリーンスムージーを飲む時のポイント

>> 冬に飲む時に冷え性にならないためのポイント

>> 便秘解消に効果的な飲み方

>> この野菜はNG!絶対使ってはいけない野菜8選

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

生活改善に繋がればSNSでいいねやRTしていただけると嬉しいです。

グリーンスムージー冬の飲み方気をつけたい6つのポイントとは?

グリーンスムージー冬飲み方

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

グリーンスムージー冬の飲み方

グリーンスムージーには、ダイエット効果、美容効果、便秘改善など、様々な効果があり、継続して飲んでいる方も多いですが、実はデメリットも隠されています。

それは、生野菜とフレッシュフルーツを使っているので、体が冷えやすいという点。

しかも、寒い冬ならなおさらです。

今回は、寒い冬でも体を冷やさないグリーンスムージーの飲み方をご紹介します。

 

グリーンスムージーを飲んでいると体が冷えやすい?

グリーンスムージー冬の飲み方

そもそもグリーンスムージーを飲むとなぜ体が冷えるのでしょうか?

それは、生野菜やフレッシュフルーツを食材に使っているから

これらの食材を寒い冬に摂り続けていると、どんどん冷え性の体質になってしまいます。

 

また、症状が悪化していくと内臓冷えと呼ばれる深刻な状態に陥ってしまうことも。

この状態が続くと、不妊症になったり、痩せにくい体質になってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

自分が冷え性だという方は、以下のポイントに注意してスムージーを飲むようにしてください。

 

そもそも冷えない体を作ることが大切!

まず、グリーンスムージー以前の問題として、身体が冷えない身体を普段から作っておくことが大前提となります。

グリーンスムージーを飲んだから冷えるという前に、そもそも、グリーンスムージーを飲んでいない人でも、体温が低いって人は意外と多いです。

その理由には、いろいろとあるのですが、一番大きいのが運動不足からくる体の冷えになります。

身体には自律神経といわれる神経があり、この中の交感神経と副交感神経の二つが両方ともしっかりと活動していることが重要になります。

しかし、運動を普段からしていない場合には、この神経の動きが弱く、代謝がよくなく、結果的に、自分の力で熱を作り出すことが出来なくなるということもあり、冷えを生み出します。

冷えを放置してしまうと、免疫力が低い状態ということもあり、ガンや風邪などにかかりやすくなるのです。

今はデスクワークの人も増えていることもあってか、運動をあまりしていない人たちも多く、結果的に、冷え性の人が多いのが現状なのです。

 

そもそも、元々人間は生の野菜や果物を食べても冷えないものだったそうです。昔は、基本的にデスクワークも少なく、常に立って働く人も多かったので、このような冷えで悩まされることはなかったみたいです。

 

それでは、そもそも人間の体温を少しでも高く維持しておくにはどうしたらいいのでしょうか?方法としては、以下の3つの方法があります。

 

筋トレをする

一つ目の方法は筋トレです。ダンベルを使ってもいいですし、腹筋をしていただいてもOKです。とにかく、自分の筋肉がつくような筋トレを行います。

筋肉をつけることで、その中にミトコンドリアという人間の身体のエネルギーを生み出してくれる源の物質が生成されます。

その結果、身体から熱を生み出しやすくなります。

筋トレをする際の注意点なのですが、毎日筋トレを行わないということ。

 

筋肉は、筋トレで筋繊維というものが壊されて、修復される過程の中で少しずつ増えていくことになります。

なのですが、毎日筋トレをしてしまうと、筋繊維が修復される前に、また、筋繊維が壊れてしまうので、結果的に、筋肉は修復されることなく、減っていってしまいます。

そうなると、筋トレをしているのに、筋肉がつかないということになるので、注意してくださいね。

また、修復をする過程で、たんぱく質がないと修復できないので、筋トレを行う前後にたんぱく質が豊富な食事をしっかりととっておくことが大切です。

 

エアロビクス(有酸素運動)をする

グリーンスムージー冬の飲み方

続いての方法はエアロビクスという有酸素運動を行うことになります。

エアロビクスというのは、マラソンやウォーキング、スイミングなど、長時間にわたって、身体に負荷をかけていくような運動を指します。

特に、これらのスポーツは、呼吸も重要になりますよね。空気の出し入れもポイントになってくることもあって、有酸素運動ともいわれます。

これらの有酸素運動には、先ほど紹介した自律神経の働きを活発にしてくれます。副交感神経を優位にしてくれるということもあり、リラックスした状態になることも出来ます。

この有酸素運動は、自律神経に筋トレ以上に効果的に働き、結果的に体の代謝をアップできます。

実際に、走ったりした後には、身体が暖かくなりますが、それは、このようなメカニズムも関係しているのです。

普段から、エアロビクスを高めることで、より免疫力をアップしたり、体温も高めることが出来るので、冬には特におすすめです。

 

身体を温める効果のある食べ物をとる

グリーンスムージー冬の飲み方

最後に紹介するのは、身体が温まる食材をとることになります。食べ物には、身体を冷やしやすい食べ物と冷やしやすい食べ物があります。

グリーンスムージーに含まれる野菜や果物は、水分もたくさん含まれていたり、冷蔵庫から出した状態で使うこともあって、冷えていると体を冷やしやすいです。

そんなときにおすすめなのが、身体の体温を高めてくれる食材です。

以下のような食材は体温を高めてくれるので、免疫力をアップできますので、試してみてくださいね。

  • しょうが
  • ニンニク
  • とうがらし

個人的には、ニンニクが一番おすすめです。いろんな料理で生かすことが出来て活躍の幅も広いですからね。

ただし、食べ過ぎると臭ってしまうので、その点は注意してくださいね。

 

冬にグリーンスムージーを飲むときの6つのポイントは?

冷え性の方でも、以下のポイントを参考にすれば、冷えを避けることができます。

グリーンスムージーを継続的に飲んでいるという方は覚えておいてくださいね。

 

まず白湯を飲む

グリーンスムージーだけを飲んでいると、体が冷えてしまうので、他のドリンクで体を温めましょう。

白湯が相性がいいので、まずは白湯を飲むのがおすすめです。

また、グリーンスムージー自体も常温のほうがいいですね。

材料の野菜や果物を洗うときに常温水で洗い、ブレンダーを回す際に通常よりも回転数を増やすと摩擦で、できあがりのスムージーが温かくなります。

 

夏が旬の野菜を避ける

冬に飲むグリーンスムージーは、夏が旬の素材は避けたほうがいいです。

桃、巨峰、マンゴー、パパイヤ、パパイヤ、バナナなどが夏の旬のフルーツですね。

このような夏に旬な野菜やフルーツというものには、生物の体温を暑さに対応できるように体温を下げる働きがあります。

また、熱帯など、熱い地域で育っている食べ物も同様です。

 

飲むタイミングを変える

グリーンスムージー冬の飲み方

朝食置き換えダイエットとしてグリーンスムージーを取り入れている人が多いですが、朝は気温が低いので、そこで冷たいグリーンスムージーを飲んでしまうと、体温も下がってしまいます。

普段は朝に飲んでいる人でも、冬限定で暖かい昼に飲むと冷えを軽減できますよ。

また、入浴しながらグリーンスムージーを飲むというのもいいですね!

 

常温で飲む

冷蔵庫でガチガチに冷やしたものを飲むと当然冷えてしまいます。

もちろん冷たいより常温の方が冷えませんよね。

特に朝に、冷蔵庫から出したグリーンスムージーは、身体をさらに冷やしてしまい、少し危険です。特に冬の寒い時期に飲むと、それこそ、お腹を崩してしまう原因にもなってしまいますよね。

なので、出来れば、常温の野菜や果物で作ることがポイント。

もしも、冷蔵庫から出したばかりであれば、少しおいてから飲むことで、少しでも常温に近くなりますよね。

ちなみに、ブレンダーやミキサーにかけるのも、多めにかけると摩擦で温かめなグリーンスムージーになりますので、よかったら試してみてくださいね。

 

食事の30分前に飲む

続いては、食事をすると体が温まるので、その前にグリーンスムージーを飲むと冷えません。

30分前というのは、果物の消化に20分ほどかかってしまいますからね。

なお、グリーンスムージーと食事との間が空きすぎてしまったら、冷えてしまうということもあり、30分前くらいに飲むようにしてくださいね。

 

生姜、シナモンを加えて飲む

いつものグリーンスムージーに、体を温める効果のある生姜やシナモンを加えてみても、冷やすことを多少ましにできます。

生姜は1片、シナモンはお好みの分量で加えて飲んでみてくださいね。

 

冬におすすめのグリーンスムージーレシピは?

グリーンスムージー冬の飲み方

体を温める素材を使えば、寒い冬でも冷えることなく飲むことができます。

以下におすすめのレシピをご紹介致します。

 

ショウガ入りグリーンスムージー

材料
  • キウイ 1個
  • バナナ 1個
  • リンゴ 1個
  • ショウガ 1片
  • 小松菜 1/2束
  • 水 200cc

ショウガには、先ほど紹介したように、体を温める効果があります。

グリーンスムージーに混ぜるだけでも効果があるので、冷えやすい冬にはおすすめのレシピですよ。

 

アップルシナモンスムージー

材料
  • リンゴ1個
  • 洋梨1個
  • シナモン 少々
  • ほうれん草1/2束
  • 水200㏄

 

シナモンは漢方に使われるほど様々な効果を持つ食材。

その中の一つに温熱作用があります。

ショウガ同様、体を温める食材ですので、一度お試しください。

 

こちらの飲み方も要チェック

こちらの記事でもグリーンスムージーの飲み方についていろいろと紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

>> 便秘解消に効果的なグリーンスムージーの飲み方

>> グリーンスムージーの素材にはNGな野菜8選

>> グリーンスムージーの効果を最大化する効果的な飲むタイミング

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

生活改善に繋がればSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

グリーンスムージーは気をつけないと便秘になる?便秘解消のポイント

グリーンスムージーは気をつけないと便秘になる?便秘解消のポイント

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

グリーンスムージーで継続のコツ

グリーンスムージーには様々な効果がありますが、便秘解消もそのうちの一つ。

ただし、気をつけて飲まなければちゃんと効果は発揮されません。

今回は便秘解消効果のために気をつけるポイントをご紹介します。

 

グリーンスムージーを飲んでも便秘が治らない原因は?

グリーンスムージーは気をつけないと便秘になる?便秘解消のポイント

便秘を予防するうえで、グリーンスムージーがよいってよく言われますよね。そのため、多くの女性がこのグリーンスムージーを試しています。

基本的に、グリーンスムージーというのは、野菜などの食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘に効果があるって思いがちなのですが、中には便通が悪くなってしまったという意見を持っている人たちもいます。

それでは、そもそも、どうしてグリーンスムージーを飲んでいるにも関わらず、便秘になってしまうのでしょうか?

便秘には大きく分けて3つの種類があります。

まずは、それぞれの特徴について詳しく見ていくことにしましょう。

 

弛緩性便秘

こちらは、最も便秘でありがちなタイプ。

便が溜まってしまって、便を送る筋肉や大腸の運動が弱くなってしまって、腸の動きが悪くなることによって、生じてしまう便秘になります。

この便秘では、お腹が少し出てしまうという特徴があります。

この症状がよく出るのは、女性や高齢者です。

産後のときにも、この症状で苦しむ人も多いのです。

そのほか、ダイエットで食事の量を減らしてしまった人に多いタイプというのもこの便秘に該当することになります。

 

直腸性便秘

続いては、直腸性便秘というもの。

この便秘では、腸の筋肉が弱ってしまって、排便反射を起こすことが出来ずに、結果的に腸の中に便秘が溜まるということになります。

この症状は、筋力が劣ってしまっている高齢者に多くみられる症状です。

水分が身体にとても吸収されてしまっているということもあり、排便時には、ころころとした硬めの便が出てくることになります。

 

痙攣性便秘

続いて、痙攣性便秘です。

こちらは、日々のストレスや睡眠不足が原因で自律神経の動きが乱れてしまって、腸が過敏に反応して、痙攣をおこしてしまうという状態になります。

この痙攣性便秘においては、大腸が細くなっているということもあり、便が通りにくい状態になっていているのが特徴的です。

現代の若い世代を中心に多く見られていて、特に、就職したりして、環境になじめていないときに、発生することも多いです。

症状としては、便秘と下痢が生じます。このときに、腹痛を伴うこともあり、食事をしたあとに、症状が現れやすくなるのです。

この便秘に関しての対処方法は、グリーンスムージーで食生活の改善をするどうこうの前に、ストレスを緩和していくことが何よりも大切になります。

もっとも、ストレスを緩和するために、仕事をすぐに辞めることが出来るというタイプの人は少ないと思いますが…。そうはいっても、これを解消しない限り解決できないので、自分の趣味や特技などで、ストレスを発散できる場所を持つようにしましょう。

このように、スムージーの食物繊維をとっても効果がある便秘とない便秘が存在します。

ちなみに、痙攣性便秘の人は、以下のチェック項目に当てはまる人が多いです。

  • 睡眠不足が続いている
  • ストレスが過度に溜まっている
  • 便秘と下痢がくりかえされる
  • 腹痛を伴う下痢がある
  • 食後に下痢に襲われやすい

このような状態に当てはまる人は、このタイプの便秘になっている可能性がありますので、注意してくださいね。この痙攣性便秘に関しては、グリーンスムージーではどうしようもできませんから。

ここまでで、あてはまらない方は、野菜不足や運動不足からなる便秘の可能性があります。基本的には、バランスがいい食事をとって、ウォーキングなどの軽い運動にグリーンスムージー。これで、解決できるでしょう。

それでは、便秘解消のポイントをチェックしていきましょう。

 

食物繊維の摂りすぎにはご注意!グリーンスムージーで要注意!

グリーンスムージーの便秘解消

食物繊維は体の働きを整え、便秘解消にも効果的です。

ただし、摂りすぎは良くありません。

食物繊維の過剰摂取は逆に便秘が悪化してしまうこともあるので気をつけましょう。

 

食物繊維は実は2種類ある

グリーンスムージーの便秘解消

野菜に多く含まれる食物繊維には2種類あることはご存知ですか?

実は、食物繊維は、水溶性食物繊維不溶性食物繊維と2種類あるのです。

 

水溶性食物繊維

腸の働きを整え、便のスムーズな排出を促す役割をもつ。

さらに、善玉菌のエサになって腸内環境を良くしてくれます。

こちらの食物繊維を多く摂ることで、便秘改善を期待できるようになります。

 

不溶性食物繊維

主に野菜に多く含まれる食物繊維。

便をかさ増しすることでスムーズな排出を促します。

ただ、こちらの食物繊維を摂りすぎると便秘が悪化してしまうので気をつけましょう。

 

便秘解消には水溶性食物繊維を多く摂ろう

グリーンスムージーで便秘になる

便秘解消を考えているなら水溶性食物繊維を多く摂るように意識しましょう。

水溶性食物繊維は、

  • キウイ
  • りんご
  • もも
  • いちご
  • レモン

などの果物類に多く含まれています。

意外にも野菜にはあまり含まれていないのですね。

カロリーは上がってしまいますが、便秘改善目的なら果物多めがおすすめです。

 

そのほか、便秘解消におすすめの方法は?

なお、ここまでで紹介した以外に便秘の解消に効果のある方法について紹介します。

乳酸菌をとる

グリーンスムージー便秘になる

ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌には、腸内の善玉菌を増やして、悪玉菌を追い出すことが便秘の解消につながります。

ちなみに、スムージーとヨーグルトは意外と相性がピッタリなのです。

もしも、甘さが物足りないと感じたときには、オリゴ糖を使ってみることもおすすめですよ。

 

食べ物を摂取する量の減らし過ぎにも気をつける

スムージーで置き換えダイエットをするという場合には、最初は必ず1日1食までにしましょう。もしも、食事の量が少ないと、いくら食物繊維をとっていても、便の量は少なくなり、便秘になってしまいますからね。

特に、米などの炭水化物を減らしすぎると便秘になる傾向がありますので、極力、極端なダイエットは避けることが便秘にならないうえで、重要なのです。

 

水分もしっかりとる

グリーンスムージーの便秘解消

身体の水分が少なくなると、便が固くなって便秘になりがちです。なので、定期的に水分補給をしておくことが大切です。

基本的には、1日2リットルがよいといわれているのですが、無理をしないで、1リットルほどでも飲むような習慣をつけましょう。

 

運動不足や筋力不足を防ごう

ウォーキングの運動を取り入れることで、血行がよくなります。さらに、腹筋力がなければ、便を押し出すことが出来ません。

なので、1日に5分でもいいので、簡単なストレッチと腹筋を続けるようにしましょう。

運動やストレスケアにプラスして野菜を多く取れるスムージーをプラスすることが、早く改善する上では、大切になりますよ。

 

お腹を冷やさないように心がける

グリーンスムージーで便秘になる

 

お腹を冷やしてしまうのは便秘悪化の元。

冬場に冷たいスムージーばかりだとお腹が冷えてしまうので、たまにはホットにしてみてもいいですね。

 

食事バランスに気をつける

 

グリーンスムージーだけで食事を済ましてしまうのはよくありません。

野菜や果物だけではタンパク質が摂れないので、バランス良く食事を摂る必要があります。

置き換えダイエットをするなら、昼食や夕食で足りない部分を補うようにしてください。

 

グリーンスムージーを飲んでも便秘になるのはどのような理由から?

グリーンスムージーを飲んでいたとしても、便秘になることもあります。

それは、そもそも、どうしてなのでしょうか?

食物繊維豊富で便秘の改善などにも役立つとされるグリーンスムージーですが、グリーンスムージーを飲んでいてもある時期になると便秘になる回数が増えることがあります。

その理由というのは、生理前の14日前になると、便秘になりやすいということ。

生理前の便秘は女性が妊娠しやすくするため、体の循環を悪くして体内を水分を溜めるように女性ホルモンが体に指示を送っていきます。

このような結果、指示を受けた体の組織は便の水分まで吸収するため、便が硬くなってしまって、なかなか体外に排出されにくくしてしまうのです。

このようなときには、グリーンスムージーを飲んだとしても、また、乳酸菌のサプリメントを飲んでも効果がありません。なので、生理がくるまで待ち続ける必要があるということになります。

生理が来て、しばらくして、急にお腹が痛くなって便が一気に出るときには、腸の中の環境が元に戻って、落ち着きますよね。

生理周期と連動しているというのは、よく聞かれる話だと思います。

 

てっとり早く便秘解消のグリーンスムージーを作るには・・

桐谷美玲のグリーンスムージーのダイエット

便秘解消のためには毎回レシピを考えなければなりません。

でも、それってちょっと面倒ですよね?

そんな時は市販の完成品を購入してしまうのも手です。

 

こちらのミネラル酵素グリーンスムージーなら200種以上の野菜や果物が入っているので、水溶性食物繊維を多く摂取することが可能です!

是非一度お試しください。

 

多くの人気モデルも愛用中

今回紹介しているミネラル酵素グリーンスムージーですが、今多くのモデルや女優さんも活用されています。

活用しているモデルや女優さんの美容やダイエット方法についてこちらの記事で紹介していますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

 

今なら1杯80円から購入できるのでとってもお得です!

こちらの記事もよく読まれています

>> グリーンスムージー選び方のポイント&タイプ別ランキング

>> アボカドスムージーの効果の口コミは?豆乳やほうれん草、りんごがいいって本当なのか

>> グリーンスムージーでぽっこりお腹を解消しちゃおう

>> スムージーを朝飲むと老けるという噂が・・その真相とは!?

>> グリーンスムージーで胃もたれが起こる原因が判明!対処法は?

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

あなたの生活に役立てばSNSでの拡散お願いします。

グリーンスムージーに絶対に使ってはいけない野菜8選

グリーンスムージーに絶対に使ってはいけない野菜8選

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

続かない続ける

グリーンスムージーといえば、様々な野菜や果物を材料に好きに作るもの。

しかし、「これは使ってはいけない!!」というものもあります。

今回はグリーンスムージーの材料に使ってはいけない野菜や果物をご紹介致します。

 

そもそも使ってはいけない食材というのは?

それでは、グリーンスムージーを作るうえで使ってはいけない食材には、どのようなものがあるのでしょうか?大きく分けると、以下の通りです。

グリーンスムージーというのは、基本的にはどのような野菜でも果物でも突っ込んで作ることは可能なのですが、本来は、決まりがあります。

グリーンスムージー考案者のヴィクトリア・ブーテンコさんが定めているグリーンスムージーの基本的な作り方によると、「グリーンスムージーにはグリーン(葉野菜)、フルーツ、水以外は入れないこと。」という決まりがあります。

グリーンは葉野菜のみ。

となるとしたら、どんな野菜でもOKとは言えないということですよね。

これには、いろいろと意味があるのですが、ナッツや種子のようなものは加えてはいけないおいうこと。デンプン質の野菜はグリーンスムージーと一緒に入れるのはよくないというのが理由みたいです。

それでは、具体的には、どのようなものがアウトなのでしょうか?

 

でんぷんをたっぷり含む野菜

グリーンスムージーで使ってはいけない野菜

というのも、でんぷん質の野菜であれば、フルーツとの組み合わせによって、腸の中で、ガスを発生させやすくなってしまうのです。

食べ合わせと言われてもピンとこないし、お腹に入れば関係ないって思われるかもしれません。

なのですが、 この食べ合わせはとても重要です。 かんきつ類のように、酸を含むすっぱい食べ物とでんぷん質を一緒に食べると、体内のプチアリンという唾液の中に含まれる消化酵素が抑制されて、その結果、でんぷんの消化を妨げてしまうことになるのです。

その結果、消化不良を起して、腸内にガスが溜まってしまうというサイクルに陥ることになるのです。

なので、食べ合わせを間違えてしまうのはとても危険なのです。基本的には好きな野菜を使っておいしく飲むことが一番ですし、長く続けられるのが大切ですが、でんぷん質の野菜には要注意です!

 

アルカロイドを多く含む野菜

グリーンスムージーで使ってはいけない野菜

カイワレやマスタードなどのスプラウト関係の食材が、このアルカロイドというのを多く含みます。

また、葉野菜の場合、「~の芽」と思われるようなものもこれに該当することになります。

基本的に、アルカロイドというのは、毒素になります。つまり、モルヒネやたばこのニコチンと似たような成分です。

もちろん、どの野菜にも、このアルカロイドというのは、入っているのですが、スプラウトには、このアルカロイドが多く含まれています。なので、いつもこれらの食材を使うというのはおすすめできません。

同じような野菜で摂取してしまうと、同成分のアルカロイドが蓄積するのもよくないので、出来るだけ、異なる野菜を使って、グリーンスムージーを作るようにしてくださいね。

 

タンパク質類

グリーンスムージーで使ってはいけない野菜

たんぱく質は植物性のものから動物性のものまで含まれています。豆乳や牛乳、ヨーグルトといったものがこれに該当します。

腹持ちをよくするために、つい入れたくなるのですが、ここは我慢するようにしてください。

というのも、たんぱく質はグリーンスムージーの栄養分や酵素の吸収を妨げてしまうからです。

そこで、何としても食べたいというような場合には、グリーンスムージーをとってから40分くらい時間がたった時がおすすめです。

 

砂糖

グリーンスムージーで使ってはいけない野菜

グリーンスムージーは野菜やフルーツなど自然の栄養素を摂取するのが目的。

なので、精製された調味料を入れるようなことはよくありません。

もちろん、はじめは飲みにくいということもあるかもしれません。

そのような場合は、フルーツの量をやや多めに入れるようにしてください。精製された砂糖と比べると、果物などの糖のほうが血糖値の上昇も緩やかなので、身体に大きな負担を与えることなく飲むことが出来ますよ。

 

ソラレンを多く含む食材

ソラレンは紫外線の吸収率を高めてしまう成分。もちろん、夜であれば、あまり気にする必要はないのですが、朝に飲む際には、少し注意が必要になります。

もしも、朝に飲むことを続けていて、シミなどが出来た場合には、ソラレンを多く含む食材に原因があるのかもしれません。

ソラレンを多く含む野菜というと、柑橘系のフルーツや春菊、パセリ、しそ、セロリなどが含まれています。

もちろん、これらの食材は栄養価が高いというメリットもありますが、ソラレンを多く含むとなると、出来るだけ、紫外線がきついような日には避けておいた方が無難でしょう。

それでは、どのような野菜と一緒に入れるのはいけないのか、具体的にチェックしていきましょう。

 

こんな野菜はNGです!使ってはいけない野菜例はこれだ!

  • にんじん
  • カリフラワー
  • キャベツ
  • ナス
  • オクラ
  • トウモロコシ
  • 緑豆
  • ビーツ
  • ブロッコリーの茎
  • ズッキーニ
  • 芽キャベツ
  • 白菜
  • さやエンドウ

かなりたくさんありますよね。

逆にこれらを避けることが出来ると特に問題はありません。

とはいえ、絶対に入れてはいけないということもありません。とはいえ、グリーンスムージー考案者のヴィクトリア・ブーテンコさんのガイドラインでは、日常的に飲む手作りのグリーンスムージーは葉野菜とフルーツと水のみ!

なので、少しでも守っていたほうが無難といえるでしょう。もちろん、自己流でやっても、普段の栄養不足はしっかりととれますけどね。

 

逆におすすめの食材は?

逆に多くの実践者から人気が高いのがこちらの食材。

これらの野菜や果物で作ると美味しくて飲みやすいと評判です。

 

レタス

レタスは緑野菜の中でも苦みがなくとても飲みやすいです。

さらに、ビタミン・ミネラルも豊富なので美容に最適!

中でも、ロメインレタス・サラダ菜・リーフレタスにするとビタミンやカロチンが4倍にUPします。

 

サラダほうれん草

サラダほうれん草は普通のほうれん草よりも苦みが少ないです。

美容に効果ありのビタミン・ビネラル・カロチン・葉酸を豊富に含む野菜なので、上手に取り入れていきましょう!

 

バナナ

グリーンスムージーの青臭さを一気に解消してくれる最強のフルーツ。

甘みがあるのでお子様のおやつで出してもいいですね。

ただし、カロリーは少し高くなってしまうのでご注意を!

 

いちいち材料を気にするのが大変という方へ!

確かに、グリーンスムージーには合う材料と合わない材料があるのは分かりました。

ただ、これをいちいち気にして作るのってちょっと面倒臭いですよね?

そんな時はすでに完成しているものを購入しませんか?

 

ミネラル酵素グリーンスムージーならシェイカーで混ぜるだけ、たった10秒で完成です。

今なら1杯80円で購入できるのでコスパもめちゃめちゃいいです!

ミネラル酵素グリーンスムージーはまずい?美味しくない?

 

どんな人におすすめなのか?

グリーンスムージーで使ってはいけない野菜

それでは、このミネラル酵素グリーンスムージーはどのような人におすすめなのでしょうか?以下に当てはまる人の場合は、このミネラル酵素グリーンスムージーをとることがおすすめです。

  • ダイエットをしたいけど、激しい運動や食事制限をしたくない人
  • 便秘や肌の調子が悪くなる人
  • 毎日お菓子を食べている人
  • お酒を飲む機会が多い人
  • 肌荒れやニキビを解消したい人
  • きれいに痩せたい人
  • 簡単にダイエットしたい人
  • あまりお金をかけずに、ダイエットをしたい人
  • 普段からあまり野菜を食べない人
  • 外食をする回数が最近多い人
  • 果物を食べない日が多い人
  • 脂っこいものが好き人

以上、一つでも該当するのであれば一度試してみることをおすすめしますよ。

 

このミネラル酵素グリーンスムージーはこれがおすすめ!

治らないのは好転反応の効果

このミネラル酵素グリーンスムージーのおすすめポイントは以下のようになっています。

スムージーの味の種類が豊富にある!

今回のミネラル酵素グリーンスムージーには、いくつかの種類がありますので、きっとあなたに合うテイストのスムージーを見つけることが出来るはずですよ。

  • マンゴー
  • はちみつレモン
  • 豆乳抹茶
  • ピーチ
  • アセロラ
  • アサイーバナナ
  • アサイーベリー

ミキサー要らずの簡単30秒で完成する!

会社勤めの場合には、なかなか朝時間を取られるとなると、とてもじゃないですけど、続けることが出来ないですよね。

しかし、ミネラル酵素グリーンスムージーなら、スプーン2杯分の粉末シェイカーに、水を200cc加えてフタをしてシェイクするだけです!

これなら、朝、忙しくて時間がない方でも、30秒もしないうちに完成させることが出来ますよね。なので、忙しい方の多くが利用しているのです。

 

200種類の野菜やフルーツの植物酵素を摂取することができる

普段栄養不足の方でもこのスムージーをとることで、200種類の野菜やフルーツを摂取することが出来ます。身体のコンディションを保つために必要なミネラルが多数含まれていて、かつ、酵素もしっかり入っているので、偏った栄養状態を解消して体を楽にしてくれますよ。

 

置き換えダイエットに使える

朝ごはんのかわりに、このミネラル酵素グリーンスムージーはおすすめです。5分寝かすことで、とろみや風味がアップして、さらにおいしくなります。

また、満腹感を感じさせてくれるので、置き換えダイエットには効果的です。1か月継続することが出来れば、過度な食事制限や運動をすることなく、ダイエットで痩せることが出来ますよ。

以上がおすすめポイントになります。

 

人気モデルも愛用しています

以下のような芸能人さんもこのミネラル酵素グリーンスムージーを使っていますよ。

  • ダレノガレ明美
  • マギー
  • 平子理沙
  • 山田優

こちらの記事で、各モデルやタレントの方のダイエット、美容方法をまとめていますので、こちらも必見ですよ。

以上を踏まえて、ダイエットや美容を考えている方は一度試してみませんか?今利用者が増えている人気のグリーンスムージー!こちらで商品を購入できますので、この機会に試してくださいね。

こちらの記事もおすすめ!

>> グリーンスムージー選び方のポイント&タイプ別ランキング

>> グリーンスムージー初心者必見!初心者が気をつけたい4つのことと初心者向けミキサー

>> グリーンスムージーのキウイ&バナナの皮ごとつかったレシピ

>> 豆乳アレンジのグリーンスムージーのダイエット効果がヤバイ!?

>> 太ってるから彼氏ができないと悩む女性でも彼氏を作る5つのコツ

最後までご覧頂きありがとうございました。

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

あなたの生活に役立てばSNSでのRTやいいねよろしくお願いします。

グリーンスムージーは飲むタイミングが最も重要!?効果的なのはいつ?

グリーンスムージーは飲むタイミングが最も重要!?効果的なのはいつ?

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

グリーンスムージーの飲むタイミングはいつか

グリーンスムージーといえば”朝に飲む”というイメージが強いですが、実は飲むタイミングによって効果は様々。

いつ飲むのが効果的なのかお伝えしていくので参考にしてみてください。

 

グリーンスムージーの基本的な飲み方は?

グリーンスムージーの飲むタイミングはいつか

まずはじめに、グリーンスムージーの飲み方についてみておきます。

グリーンスムージーの飲み方は、目的によって大きく2つに分かれます。

 

ダイエット目的なら食事との置き換えながら飲む!

もしも、あなたがダイエットをしようと考えているのであれば、三食のうち、一回を置き換えるようにしてください。一般的には朝食を置き換えるという方が多いです。

ダイエットに効果的な置き換えのタイミングは、夜というのが一般的ですよ!

また、もしも、短期間で成果を出したいというような場合には、、朝と夕方の二食を置き換えるというのもOKですが、スムージーだけだと、三大栄養素の中でもたんぱく質を摂取することが出来ません。

たんぱく質といえば、身体の組織を作るための物質で、いくらスムージーを飲んでいても、たんぱく質の働きを十分に果たすことは出来ないので、注意してくださいね。

なので、必ず、一食どこかで、グリーンスムージーではなく、肉や魚、大豆などのたんぱく質を摂取しておくことが必要になるのです。

ランチにはお豆腐や鶏のささみなどの低カロリー高たんぱく食品をいただき、間食代わりに豆乳を飲むなど、たんぱく質を意識してとることを忘れないようにしてください!

美容目的なら何度かにわけて飲もう

もしも、美容のためにダイエットをするというのであれば、1リットルから2リットルを何度かに分けて飲むようにしましょう。

このような時には、グリーンスムージーを飲む前後40分~1時間は水分以外のものは口にしないことが大切です。というのも、それ以外のものを口にした場合、スムージーの栄養をしっかりと吸収できなくなることがあるためです。

 

ここまでが、グリーンスムージーの基本的な飲み方はこの2つだけなのですが、いつ飲むのかによって、期待することが出来る効果も変わってくるので、意外とタイミングが重要になってきます。

 

グリーンスムージーを飲むタイミングで効果的な飲み方は?

グリーンスムージーはいつが効果的

どのようなグリーンスムージーでも基本的には食物繊維の葉野菜にフルーツ。

粉砕することによって、消化されやすいものの、飲むタイミングで正しい飲み方をしなければ、栄養にならずに排出されることになります。

そこで、ここでは、グリーンスムージーを飲むタイミングでどのように飲むと効果的なのかについて見ていきたいと思います。

 

1.グリーンスムージーはゆっくり時間をかけて飲むことが大切!

手作りでグリーンスムージーを作るという人たちにとっては、早く飲まないと、野菜のビタミンや酵素が失われてしまうと考えてできる限り素早く摂取しようとされる方がいます。

なのですが、基本的に、この考え方は間違っています。

基本的には、グリーンスムージーというのは、少しだけ口の中に含めつつ、唾液と混ぜるようにしながら飲むというのが正しい摂取方法になります。

唾液に含まれているアミラーゼという消化酵素は、でんぷん質をマルトースに分解します。口の中の唾液を使って、しっかりと分解しておくことで、消化器官でしっかりと吸収されやすくなります。

ですので、あまり素早く摂取しようと思わないことが大切です。ちなみに、グリーンスムージーは一般的に、30分とか1時間ですべて飲まないといけないといわれたりしますが、これはあくまでも作り置きはしないほうがいいということ。つまり、作ったら、素早く飲めって意味ではないので、このあたりの心配は不要です。

酵素を重視したいのであれば、当然、できる限り早くに飲んでしまうのがいいのは事実ですが、グリーンしむーじーには、それ以外にも多数の栄養が含まれています。

もしも、酵素にこだわるというような場合、グリーンスムージーよりも酵素ドリンクを使ったほうがいいかもしれません。

なので、もしも、グリーンスムージーの中の酵素や栄養をしっかりととるのであれば、少しずつ、ゆっくりと飲むようにしてください。

 

コップ1杯のグリーンスムージーでもゆっくり飲むのは難しいことではありません。

もしも、朝に飲むのであれば、準備をしている最中に少しずつ飲んだり、夜の場合であれば、テレビを見ながら飲んでもOKです。また、普段の食事のときには、一緒に摂取してもOKです・

 

2.グリーンスムージーを冷やしすぎない

二つ目に注意しておきたいポイントは、グリーンスムージーを飲むタイミングで、あまりにも冷えたグリーンスムージーを飲まないということです。

特に朝の早い時間に冷たすぎるグリーンスムージーを飲むと、お腹を崩して、仕事や勉強に集中できなくなってしまうことがあります。

また冷え性の女性は多いと思いますが、グリーンスムージーを飲むことで、今以上に冷え性を悪化させてしまう可能性もあります。

グリーンスムージーが原因でなりやすい冷え性は「内蔵型冷え性」です。簡単に言えば、下腹部に手を当てたときに、冷たさを感じる冷えになります。

そのほかにも、平熱が低かったり、疲れやすかったり、胃腸が強く亡くなったり、便秘や下痢をしたり、顔色がよくなくなるといった症状に現れることもあるので、注意するようにしてくださいね。

 

冷たいグリーンスムージーは本当においしく飲みやすいのですが、もともと内蔵型冷え性の方が毎日飲み続けてしまうと症状が悪化することになります。

身体が冷えると、免疫力が低下するので、いろんな病気にかかりやすくなってしまいます。

なので、身体をなるべく冷やさずにグリーンスムージーをいただく方法は2つあります。その方法とは、

  • 常温のグリーンスムージーを飲む
  • お湯のみ一杯分の白湯を先に飲む

 

これらの方法がおすすめです。お白湯には内臓を温める働きがあるので、温めておくことで、グリーンスムージーを飲んで体が冷えすぎることを予防できますよ。

 

白湯もグリーンスムージー同様に一気に飲まず、ゆっくり時間をかけて飲むことを意識することが大切になりますよ。

 

3.トロピカルフルーツをたくさん使うのは危険!

マンゴー、パッションフルーツ、パイナップル、バナナ、ザクロなどの南国フルーツは魅力的でおいしい果物。とはいえ、これらの果物を日本人が食べた場合には、身体によくないことが起きてしまいます。

マクロビなどの食事方法では、これらの食べ物は極陽といわれえていて、あまりに摂取すると、かえって、身体が緩んで、バランスを崩すことになるのです。

もちろん、絶対に使うべきではないというわけではないのですが、毎日のようにとるのはあまりおすすめできません。

マンゴーフレーバーのパウダースムージーもありますが、パウダータイプは1日の摂取量の目安を守りましょう。

基本的に南国は熱いので、そこの人たちがうまく生き残れるように、体温を下げる働きを持っているので、これらの果物を摂りすぎた場合には、冷えになって表れたり、鼻水になって表れるケースが多いのです。

 

4.食事の前後にグリーンスムージーを飲んじゃだめ!?

グリーンスムージーを食事の前後に飲むことはあまりおすすめできません。

というのも、おなかの中で炭水化物や脂質と混ざってしまっては、せっかく材料を吟味して作ったスムージーの効果が薄くなってしまうからです。

なので、正しい摂取の方法としては、食事の前後40分はできるだけ一緒に摂取しないことです。

もしも、ダイエットをするなら食事との置き換えをすることが大切です。

 

グリーンスムージーはいつ飲むのが一番効果的?

いつが効果的?

「朝・昼・夜、いったいいつ飲むのが効果的なの?」

とお悩みの方は多いと思います。

実はいつ飲んでも効果はあります。

 

朝に飲むと?

グリーンスムージーはいつ

グリーンスムージーの効果で頭がスッキリ!

仕事前に活力をつけて気持ちが良い1日を過ごしたいというOLの方におすすめ!

 

昼に飲むと?

昼にグリーンスムージーでお腹を満たすことで間食を減らすことにつながります。

また、疲れを感じやすい午後も疲れを感じにくくなりますよ。

 

夜に飲むと?

グリーンスムージーは効果的?

カロリー消費が少ない夜の食べ過ぎは厳禁。

グリーンスムージーに置き換えることでダイエット効果が期待できます。

グリーンスムージーでダイエットを考えている人は”夜グリーンスムージー”が一番おすすめ!

 

朝のタイミングは代謝を高めダイエットに効果的!

グリーンスムージーのタイミング

寝ている間は食事できませんよね。

食事をした後に、家事や通勤をするとなると、一瞬で1時間は過ぎることになります。そんな忙しい時間帯にグリーンスムージーを飲んでみてはいかがでしょう?

もちろん、朝忙しい場合には、野菜と果物で一から作るのではなく粉末タイプのものを利用します。

生の野菜やフルーツには、代謝を上げる働きがある酵素がたくさん含まれています。そのようなこともあり、朝にグリーンスムージーを飲めば午前中から代謝がアップして、1日の消費カロリーが高まります。

結果的に、太りにくい肉体を手にすることが出来るということになります。

グリーンスムージーで使う葉野菜はパンやお米などの炭水化物と比べると消化しやすいこともあり、身体に大きな負担をかけず、しっかりと栄養をチャージすることが出来るのです。

特に、食欲の減るような季節であれば、朝食を抜いてしまうというのも一つの方法としてありだと思います。しかし、冷えた美味しいグリーンスムージーなら毎日飲むことが出来ますよね。

また、野菜やフルーツには食物繊維が含まれているので、飲み続けることで便秘が解消されたり、腸の調子がよくなったりして、体全体が楽になりますよ。

いつ飲むか迷っている方は、ぜひ、効果を実感しやすい朝から挑戦してみてください!

 

ダイエットは夜のグリーンスムージーがさらに効果的!

ダイエット目的でグリーンスムージーを飲んでいる方は夜に飲むことをおすすめします。

 

1.夜はカロリー消費が少ない

あなたの夜の行動を思い起こしてほしいのですが

  • テレビを見る
  • 寝る
  • ソファーでゆっくりする

と、カロリーを消費する動きがほとんどありませんね。

 

にも関わらず夕食でカロリーを摂取しすぎてしまうと夜の内にカロリーを消費しきれません。

そこで夕食をグリーンスムージー(1杯約160キロカロリー)に置き換えることでかなりのカロリーを抑えることができます。

 

2.美は夜に作られる

肌が生まれ変わるのは睡眠中。

眠りの質が良いほど多くの女性ホルモンが分泌されます。

寝るときに腸が休まっている状態じゃないと質の良い睡眠は得られません。

野菜や果物をペースト状にしたグリーンスムージーは消化しやすく胃に負担がかからず栄養を摂取できますよ。

 

3.ゆっくりグリーンスムージーを楽しめる

グリーンスムージーの飲むタイミング

朝や昼は忙しい人が多いですよね?

そこで結局面倒臭くなって途中でやめてしまうというのはよく聞きます。

忙しい主婦やOLの方でもゆっくりグリーンスムージーを楽しめるのは夜ならではないでしょうか?

 

いかがでしたか?

ダイエットのためにグリーンスムージーを飲んでいる方は夜に飲むのが効果的ですよ。

是非お試しください。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> ホットスムージーで風邪予防!効果的な温度と作り方とは?

>> グリーンスムージーは目的別で飲む量が変わる?その詳細教えます

>> グリーンスムージー冬の飲み方気をつけたい6つのポイントとは?

>> グリーンスムージーは気をつけないと便秘になる?便秘解消のポイント

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

SNSでの拡散のご協力をお願いします。

ミネラル酵素グリーンスムージーはまずい?美味しくない飲み方例

ミネラル酵素グリーンスムージーまずい 美味しくない 飲み方

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

ミネラル酵素グリーンスムージーはまずい?

当サイトでもおすすめさせて頂いているミネラル酵素グリーンスムージー。

『味が美味しい』と評判ですが、中には美味しくない飲み方もあります。

いろいろアレンジに挑戦するのはいいのですがこれは失敗だったなーというものを紹介します。

 

ミネラル酵素グリーンスムージーってどんな商品なの?

ミネラル酵素グリーンスムージーはまずい?美味しくない?

ミネラル酵素グリーンスムージー。

いったい、どのようなグリーンスムージーなのでしょうか?

簡単に特徴をチェックしていきましょう!

 

1食分にかかるコストは、たったの81円

グリーンスムージーといえば、野菜や果物をドリンクにして飲むものですよね。なのですが、それらの野菜や果物をたくさん買って用意しようとするとお金がかかりますよね。

そんなときにおすすめなのが、ミネラル酵素グリーンスムージーなのです。

バランス栄養に詳しいプロが、人間が生きていく上で必要な栄養素を含まれた野菜や果物を厳選して選び、粉末状にすることで簡単・手軽に摂取できるよう開発したのがミネラル酵素グリーンスムージーです。

1食あたり、たったの81円で簡単に栄養を摂取できるのが特徴の一つです!

 

200種類の栄養素を配合!

野菜・果物・海藻・野草・穀類から、厳選して選ばれた200種類の栄養素が含まれています。そのようなこともあり、バランスの良い栄養補給を行うことが出来ますよ。

そして、ダイエットにも効果的な栄養素が入っているということもあり、おすすめのスムージーなのです。

 

簡単に短時間で作ることが出来る

このミネラル酵素グリーンスムージーははたくさんの野菜と果物をミキサーにかけて作る栄養ドリンクです。ミキサー入れるために野菜や果物切ったり、ミキサーにかけてグリーンスムージーを作った後の後片付けもかなり時間がかかりますよね。

そんな朝忙しくてそんな作業をやっていられない方のために、時間をかけずに簡単に作れるよう工夫されたのが、ミネラル酵素グリーンスムージーです。水や牛乳とミネラル酵素グリーンスムージーの粉末をシェイカーに入れて、シェイクして簡単に作成できますよ!

 

1杯のカロリーは、たったの22.86カロリー!

厳選して選ばれた野菜や果物は200種類もあるにも関わらず、1杯あたりのカロリーはたったの22.86カロリーになっています。

牛乳など多少カロリーがあるものと混ぜて飲むと22.86カロリー以上にはなりますが、それでも充分すぎるほどカロリーを抑えられるということになります。

ダイエット目的で購入して愛飲しているような方も多数いますよ。

 

味がよい!

いくら健康に良いといわれても、美味しくなければなかなか継続できませんよね。大人から子供までが美味しく飲めるよう、ミネラル酵素グリーンスムージーは工夫してあります。

マンゴー味・アセロラ味・はちみつレモン味・レモン風味とお好みの味が用意されているので、きっとあなたに合うものが見つかるはずです。

 

以上が、このスムージーの特徴になるのですが、「まずい」「美味しくない」って言われることも。そもそも、どうして、グリーンスムージーの中には「まずい」「美味しくない」って言われることがあるのか、そして、このミネラル酵素グリーンスムージーのまずい飲み方をチェックしていきましょう。

 

一般的にグリーンスムージーが「美味しくない」「まずい」と感じる理由はこれだ!

ミネラル酵素グリーンスムージーのまずい飲み方

それでは、そもそも、どうしてグリーンスムージーを「美味しくない」、あるいは、「まずい」と感じることになるのでしょうか?

このあたり、いろいろ理由はあると思いますが、一般的には、以下のような理由が考えられます。

果物が少なくて緑の野菜ばかりを使って作っている

グリーンスムージーが青汁と違うのは、フルーツを使っているところになります。

よく初心者の場合は、少しでも栄養のあるものと思って、野菜を中心に詰め込んだものを作ろうとしがちなのですが、結果的に、甘みが足りなくなってしまいます。

もちろん、糖質はできる限り避けたほうが飲みやすいのは事実なのですが、あまりに避けすぎて緑の野菜ばかりになると、苦みが強くて口に合わないということがよく起きます。結果的に、三日坊主で終わりかねません。

 

そもそも、しっかりブレンドできていない。

手作りでスムージーを作る場合には、ミキサーをかけると思いますが、ミキサーの種類によってはあまり細かく切断してかき混ぜることが出来ないというケースがあります。

フルーツなら我慢できるかもしれませんが、どうしても野菜の場合は、生が苦手な人にとってはきついものです。

なので、ミキサーの状態も確認しておくことが大切です。

 

パセリやセロリなどの独特の野菜をたくさん使っている

グリーンスムージーを作る際に、セロリやパセリなどの独特な野菜を使うと味がとても大きく変わってしまいます。

キャベツやホウレン草などよくネットで調べると出てくるような野菜であれば、問題ないですけれども、セロリなどの一部の野菜は癖が強いので、下手に加えることで、飲みづらいスムージーに早変わりします。

なので、基本的に、癖がありそうな野菜ははじめは選ばないようにすることが大切です。

 

以上が一般的に美味しくないとかまずいと感じてしまう原因になります。

なのですが、今回はすでにできている粉末のミネラル酵素グリーンスムージー。

これがまずいと感じる原因として考えられることは何なのでしょうか?

 

粉末状のグリーンスムージーに苦手意識を感じてしまう理由は?

ミネラル酵素グリーンスムージーのまずい飲み方

それでは、粉末のミネラル酵素グリーンスムージーを苦手に感じてしまう原因ってどのようなところにあるのでしょうか?

一般的に粉末のグリーンスムージーがまずいと感じられる理由は以下のようなものがあります。

自分の好みの味が見つかっていないから

続いて考えられるのは、そもそも、自分に合っているグリーンスムージーが見つかっていないからという理由です。

グリーンスムージーには、マンゴー味やストロベリー味など、いろんな種類のグリーンスムージーが存在します。

そのため、あなたが自分のお気に入りのスムージーに巡り合えていないという可能性があるわけです。

そもそも美味しくない、まずいグリーンスムージーだったから

やはり、粉末タイプのグリーンスムージーというのは、かなり厳密に計算されてパッキングまでされているので、単純にもともとの配合からして美味しくなかったという可能性はありますよね。

よく粉末のグリーンスムージーは、味を調整するために甘味料等で過度に甘くされることもあります。それで、少しでも飲みやすくしようというのでしょうが、人によっては苦手な場合もありますよね。

もしも甘い人が苦手な人にとっては、もともと美味しくないスムージーということになります。

他にもたくさん種類はありますし、もったいないからとやせ我慢して飲むとグリーンスムージーが嫌いになってしまうので無理に飲むのはやめましょう。

アレンジするなどの工夫が足りない

続いて考えられる理由は、水で飲むのが大変だったということが考えられます。置き換えダイエットなどで継続して使うことが出来る低カロリーな粉末のグリーンスムージーは、水だけで飲もうとすると、なかなか飲みづらいことがあります。

そんな場合には、アレンジしてみることも大切です。

 

水以外にも、牛乳や豆乳、ヨーグルトなどとセットで飲んでみたりと、いろいろとバリエーションがあるのです。

このあたりも試してみてくださいね。アレンジなしで飲むとなると、口に合わないという可能性があります。

 

以上がよくある粉末タイプのグリーンスムージーが美味しくないと感じる理由になります。

 

ミネラル酵素グリーンスムージー美味しくない飲み方は?

ミネラル酵素グリーンスムージーはまずい?

それでは、ミネラル酵素グリーンスムージーの美味しくない飲み方についてチェックしていきましょう。(※この情報は管理人の主観や利用者の声をまとめたうえで考察しています。あくまで参考にしていただければ幸いです。)

 

+牛乳

意外にもグリーンスムージー+牛乳という鉄板の組み合わせが合わないとのこと。

ミネラル酵素グリーンスムージーは元がマンゴー味なので甘くなりすぎるとの評判でしたね。

見た目はクリーミーで美味しそうなのですがね・・

 

+豆乳

まずい美味しくない飲み方

牛乳がダメということで当然豆乳もアウト!

牛乳よりも甘さが控えめなので多少は飲みやすくはあったのですが決して美味しくはないそうです。

 

+バナナ豆乳

グリーンスムージーの美味しくない飲み方

実はこの組み合わせが最悪との声が笑

甘さに甘さを加えたような甘さの暴力的な味に。

しかも、カロリーまで跳ね上がるので最悪です。

 

逆に美味しい飲み方は?

グリーンスムージーの美味しくない飲み方

それでは、逆に美味しく頂くためにはどうしたらいいのでしょうか?

美味しくない、まずいって言わなくても済むための飲み方を分析してみました。

 

そのまま飲む

ミネラル酵素グリーンスムージーのクーポン

ミネラル酵素グリーンスムージーはそのままでもマンゴーのフルーティーな味わいでとても美味しいです。

飽きるまでは下手にアレンジせずにそのまま飲むことをおすすめします。

 

+飲むヨーグルト

牛乳・豆乳と、乳製品がことごとく惨敗する中意外と合うのが飲むヨーグルト。

ヨーグルトの甘酸っぱさがマンゴー味によく合い、マンゴーラッシーのような味に。

普通にこっちの味で販売していいんじゃないの?と思うレベルでした。

 

+野菜ジュース

色が少々グロいので期待はしていなかったのですが意外と美味しいです。

スムージーのマンゴーの味のおかげで野菜ジュースの青臭さを感じることなく飲むことができました。

 

まとめ

一番美味しくないのは圧倒的に+バナナ豆乳

罰ゲーム以外で飲むのはやめましょう笑

ミネラル酵素グリーンスムージーを試してみたい人はこちらからどうぞ。

>>ミネラル酵素グリーンスムージー購入はこちら

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています!

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> グリーンスムージーは飲むタイミングが最も重要!?効果的なのはいつ?

>> グリーンスムージーは気をつけないと便秘になる?便秘解消のポイント

>> グリーンスムージー冬の飲み方気をつけたい6つのポイントとは?

>> グリーンスムージーの効果が倍増?おすすめ野菜の種類を紹介

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

お役立ちになればSNSでの拡散よろしくお願いします。