ローソン グリーンスムージー 口コミ 糖質 カロリー

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

今回は、今話題のローソンから発売されているグリーンスムージーについて解説していきます。

ローソングリーンスムージーの口コミや糖質&カロリーはこちら

今、大人気の健康食品グリーンスムージー。

実はローソンでも販売してるって知ってましたか?

コンビニで買えるなんて超お手軽ですよね^ ^

 

ローソンで販売されているグリーンスムージー

こちらは、ナチュラルローソングリーンスムージー(めいらく)です。

#グリーンスムージー #ローソン クーポンついてたから買ってみたんだけど おいしい!!!

きくち あさみさん(@api_0510)がシェアした投稿 –

2015年5月にローソンで販売された数量限定のグリーンスムージー。

全国のローソンで販売されているのでどの地域の方でも手に入れることができますね。

 

中身を見てみるといい感じにグリーンで小松菜などの材料が本当に使われているんだなーと感じますね。

気になる味ですがキウイやレモンが入ってるのでとても飲みやすい味に仕上がっています。

けっこう嫌がる方が多いドロドロ感が無くすんなり飲めるのが特徴でしたね。

ただ、さつまいもとにんじんの味は意見が分かれるとこなのかも!

グリーンスムージーというよりも野菜ジュース感覚で飲める味ですね。

 

値段は165円

気になるカロリーは80kcal糖質は0.2g

お手頃価格&低カロリーなのでサクッとダイエットしたい方にはぴったしですね。

 

ちなみに、現在、ローソンでは、普通のグリーンスムージー以外に、二つのラインナップがあります。「マキベリー入り パープルスムージー」と「野菜と果実のスムージー」です。

少しだけ、ローソンのグリーンスムージーの価格と特徴をチェックしてみました。

 

ローソンのグリーンスムージーの価格と特徴は?

口コミや糖質とカロリー

現在ローソンで売られているグリーンスムージーの価格と特徴は以下のようになっています。

ローソンのグリーンスムージーの価格と特徴
内容量 価格(税別) カロリー 炭水化物量 特徴
グリーンスムージー 200g 165円 80kcal 18.8g レモンやキウイが使われている
グリーンスムージー(紙パック) 400g 276円 160kcal 37.6g カップ版より1杯当たり27円お得!
パープルスムージー 200g 165円 104kcal 24.9g スーパーフードとして話題のマキベリー入り
パープルスムージー(紙パック) 400g 276円 208kcal 49.8g カップ版より1杯当たり27円お得!
野菜と果実のスムージー 200g 153円 101kcal 19.8g チアシード入り
ドリンクヨーグルト チアシード入り 200g 171円 139kcal 27g チアシード入り

 

ローソン グリーンスムージーの原材料は体にいいのか?

口コミや糖質とカロリー

まず、ローソンの緑色のグリーンスムージーの原材料をチェックしてみました。

 

原材料名:野菜汁(ケール、さつまいも、にんじん、こまつな、セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつば)、果汁(キウイフルーツ、りんご、レモン)、ぶどう糖果糖液糖、クチナシ色素、香料、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)

 

成分表示では、基本的に配合量が多いものから表示するというルールがあります。

ケールのほかにも、順番に、さつまいも、にんじん、小松菜、セロリ、パセリ、クレソン…と基本的には体によいとされている野菜が中心に入っていますよね。

果物はキウイとりんご、レモンが入っています。

 

続いては、ローソンのパープルスムージーです。

 

原材料名:野菜(さつまいも、紫にんじん、にんじん、紫いも)、果実(ぶどう、りんご、ラズベリー、マキベリー、レモン)、果糖ぶどう糖液糖、ぶどう種子抽出物、安定剤(増粘多糖類)、香料、甘味料(アセスルファムカリウム)

 

こちらの原材料で中心的に入っているものは、野菜では、さつまいも、紫にんじん、にんじん、紫イモが入っていますよね。

一方で、果物では、ぶどう、りんご、ベリー、マキベリー、レモンが入っています。

 

ここまで、二つのスムージーの原材料を見てきましたが、残念ながら、これを真似ても美味しいスムージーを作ることは出来ません。

自宅で作るとしても、1対1の比率で作っても、野菜の味が強くなるのです。

ということで、この記事の最後で紹介しますが、基本的に飲みやすさは、人工甘味料・ぶどう糖果糖液糖で調整されているでしょう。

その他どのような添加物が加えられているのか見てみたところ、ぶどう糖果糖液糖、クチナシ色素、香料、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)などが続いていることが分かります。

 

ダイエットに不向きな野菜や果物も含まれる

そのほかにも調べてみたのですが、野菜汁の中には、ダイエットに不向きといわれる根菜類も含まれていました。

さつまいもやにんじんは、野菜の中でも、基本的に糖質が多いことで有名で、糖質制限をしているという場合には、極力避けたほうがいい野菜になります。

 

また、果物には果糖が多く含まれるためにこちらも糖質制限中には不向きです。

夜にはあまり糖質をとらないほうがいいので飲むとしたら朝ということになりそうです。

 

カロリーも意外と多い

気にあんるカロリーなのですが、100ml当たり40kcal。

普通のカップの場合であれば、80kcal、紙パックの場合160kcalということになります。

 

食事前に置き換えするという場合は全く問題はありませんが、お菓子代わりにするなら100kcalにおさえておきたいものです。その場合はカップ入りにするか、紙パック入りを2回に分けて飲むのがおすすめですよ。

 

糖質量が多い

ローソングリーンスムージーの口コミや糖質&カロリーはこちら

糖質制限をしている人の場合、このあたりが一番気になるところですよね。

しかし、このローソンのグリーンスムージーには、一切、そのような記述がありませんでした。

 

このようなケースの場合、基本的には、以下の公式で求めることが出来ます。

「糖質=炭水化物-食物繊維」

なのですが、肝心な食物繊維量も記載されていないのです。

ちなみに、法律的には、炭水化物やたんぱく質、脂質に関しては表示しないといけない義務があるのに対して、食物繊維や糖質量に関しては任意となっているのです。

そのようなこともあり、グリーンスムージーには表記がなかったということになります。

 

そこで、炭水化物の量をチェックしてみたのですが、100g当たり9.4g入っていることが判明!これは、とっても多いです!糖質制限していたり、ダイエットするような人にはあまりおすすめできません。

カップ入りで約20g、紙パック入りだと40gもの炭水化物が入っている計算になりますよね。

糖質制限ダイエットをしている人って、一食当たりの糖質量がだいたい30~40gにしないといけないことになっているので、このグリーンスムージーを飲むと他の食事で糖質をとってはいけないことになります。

もちろん、食物繊維も入っているでしょうが、野菜汁ということになっているので、食物繊維はそこまで入っていないはずです。

 

ローソンのグリーンスムージーはダイエットに有効?

ローソンのグリーンスムージー口コミや糖質とカロリー

それでは、ローソンのグリーンスムージーがダイエットに有効かどうかについて決着をつけたいと思います。

ローソンのグリーンスムージーですが、正直あまりおすすめはできません。

その理由は以下の通りです。

  • 糖質が多すぎる
  • 食品添加物が多数使われている

それぞれ見ていきましょう。

 

糖質が多すぎる

ローソングリーンスムージーの口コミや糖質&カロリーはこちら

ローソンのグリーンスムージーは先ほど紹介しように、かなりの糖質が入っています。そのため、普段運動しない人がとった場合には、消化されなかったエネルギーはすべて脂肪に蓄積されることになります。

なので、ダイエット目的で飲んでいるにも関わらず、結果的に、ダイエット出来なかったということに繋がりかねません。

 

食品添加物が多数使われている

先ほど紹介したようにかなりたくさんの食品添加物が使用されています。

人工甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)を使うと、少量でも強い甘みを出すことが出来て、結果的にカロリーを抑えることが出来たり、また、ぶどう糖加糖液糖も砂糖よりもカロリーが低く、低温でも砂糖より甘みを出すことが出来ます。

しかし、これらは舌を麻痺させたり、また、普通のブドウ糖よりも肥満や糖尿病のリスクを高めてしまうのです。

ほかにも、腹持ちをよくするためのグルコマンナンやサイリウムハスクが入っているということもあり、あまりおすすめできないのです。

 

ローソングリーンスムージーの口コミは?

ローソンのグリーンスムージー

こちらにローソングリーンスムージーの口コミを載せておきますね。

評価 ★★★★☆
ローソンのグリーンスムージー!緑系の野菜や果物を詰め込んだスムージーですね。すごい緑色なので野菜臭いかな~と思ったのですがそんなことなくて、果物の甘みが効いている感じでした。野菜はたっぷり入ってるものの飲みやすいですね。
評価 ★★★★★
あっさりしたスムージーです。味はフルーティー。水分補給・朝昼は飲みたくなりますね。お弁当やおやつにも栄養補給として使ってます。CMも好感もてていい感じですよね^ ^
評価 ★★★☆☆
見た目の野菜野菜した感じからは想像できないほどフルーティーな味。キウイの味が強くてフルーツジュースって感じで美味しいです。朝食として一本飲みたいですね。ただ個人的にはもうちょっと甘みを抑えてくれてもいいかもです。

 

ツイッターのつぶやきもチェック!

ローソンのグリーンスムージーの効果

 

とうことで、ここまで口コミをみてみると、美味しいことは美味しいみたいです。

若い子を中心に、ローソンのグリーンスムージーが流行っているようですね♪

グリーンスムージーといえば、海外セレブのミランダカーやレディガガも愛用でダイエットや美容に最適な美容食品なので、美に敏感な若者が反応するのも無理ないですね〜

さて、ローソンのグリーンスムージーについてお話しましたが、ローソンのグリーンスムージーって1杯当たりのコストが178円と毎日飲むとなると割高になってしまいますよね・・・

これを毎日飲み続けるとなると、1ヶ月5000円ほどかかる計算。

また、食品添加物などの怖い問題もあるのが現状です。

そこで、ローソンのグリーンスムージーよりも効果的でコスパの良いおすすめのグリーンスムージーをご紹介していきます。

 

管理人からのおすすめグリーンスムージーを紹介

グリーンスムージー置き換えダイエットの効果は?痩せた?痩せない?

ローソンのグリーンスムージー気に入っていただけましたか?

ただ、ローソンのグリーンスムージーは私も飲んでみたんですがダイエット効果までは正直そこまで期待できませんでした。。。

美味しいんですけどね(´Д` )

 

やっぱりダイエット目的のためならしっかり効果が実証されてるグリーンスムージーのほうがいですよ。

私が実際に3ヶ月で7キロのダイエットに成功したグリーンスムージーはこちらです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめ!

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> グリーンスムージーは飲むタイミングが最も重要!?効果的なのはいつ?

>> グリーンスムージーに絶対に使ってはいけない野菜8選

>> ローソン限定チアシード入りスムージーが人気すぎる

>> ローソングリーンスムージーのレシピを紹介と実際の効果

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

SNSでのシェアをよろしくお願いします。

今モテ女子の間で話題のアイテム!!

3件のコメント

  • 東郷英司

    非常にからだにも良いと喜んでます。但し一点気に成ります。私はアレルギー体質ではないのですが、飲むと湿疹とムクミが出ます。何故なんでしょうか。

  • 東郷英司

    飲むと湿疹やムクミが出ます。アレルギー体質ではないのに何故なんでしょうか?!Σ(×_×;)!

  • 東郷英司

    最近製造されたものは湿疹むくみはでなくなりました。改善されたようですね。当初製造されたものの原因はわかりましたか?

コメントを残す