ローソン グリーンスムージー 効果 レシピ

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。


ローソンで発売されたグリーンスムージーが非常に人気ということで、今回はこのスムージーの効果やレシピをご紹介します。

 

ローソングリーンスムージーのレシピは?

ローソン グリーンスムージーの効果とレシピ

レシピを調べてみたのですが、以下のような原材料が使われていました。

  • 野菜汁(ケール、さつまいも、にんじん、小松菜、セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつば)
  • 果汁(キウイフルーツ、りんご、レモン)
  • ぶどう糖果糖液糖
  • クチナシ色素
  • 香料
  • 安定剤(増粘多糖類)
  • 甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)

みたかんじは、かなりの野菜と果物が含まれていますよね。

 

野菜を中心にして全部で14種類の野菜や果物をとることができるということになります。

このように、ローソンで販売されている他の商品と比べても、本格的な仕上がりになっているところが、人気の秘訣なのかもしれませんね。

 

ローソンのグリーンスムージーを飲んだ人たちの感想をチェック!味はどんなかんじ?

ローソン グリーンスムージーの効果とレシピ

ローソンのグリーンスムージーは見た目がかなりどろどろとしています。

しかし、味は全体的に甘みがあってすっきりしていることもあって飲みやすいと答えている人pが多かったです。

りんご・レモン・キウイといった、フルーツ陣の味がしっかり出ています。

野菜ジュースを飲んでいるという感覚はほとんどなく、これなら野菜ジュース嫌いの方でも飲みやすいはずですよ。
それでは、ツイッターで、飲んだ人の感想を調べてみましてので、チェックしていきましょう。

 

ということで、ここまでをチェックしてみると、全体的には飲みやすいと言えそうです。

ただ先ほど、添加物が残念という声もありましたね。

 

それでは、このローソンのグリーンスムージーの効果ってどんなかんじなのでしょうか?

 

気になる効果のほどは?

それでは、ローソンのグリーンスムージーの効果をチェックしておきましょう。

気になるのは、効果ですよね。

 

結論から言うと、栄養面に関しては問題ないかなとは思えます。材料にケールや小松菜などの葉野菜が含まれているので、栄養面に関しては問題がありません。

 

ただし、根野菜であるニンジンやさつまいもが含まれているのが余計です。

根野菜はお腹の中でガスになるので、ぽっこりお腹の原因に。

自分でグリーンスムージーを作るときは、根野菜はなるべく使わないようにしたほうがいいですよ。

 

また、1食分のカロリーも80kcalと、粉末タイプのグリーンスムージーに比べるとやや高め。

毎日飲むとなるとこの差も見過ごせませんね。

 

コンビニのグリーンスムージーはダイエットには不向きかも…

ローソン グリーンスムージーの効果とレシピ

グリーンスムージーで栄養を補うという点では、問題ないのですが、ダイエットとなると、あまりおすすめは出来ません。

 

というのも、それには、大きく分けて、二つの理由があります。

それは、

  • 砂糖が多く含まれていて、そもそもダイエットに向かない
  • 腹持ちがあまりよくない

このような理由からです。

ローソンのグリーンスムージーには、どうしても、飲みやすくするため、砂糖が多く入っています。

商品によっても異なるのですが、だいたい平均すると1杯につき、20~30g程度の砂糖が含まれています。甘い糖質を体の中に摂取すると消化されなければ、脂肪になります。

なので、普段しっかりと運動をしていないというような人には、正直微妙です。

 

糖質は他にもこんなことが起きてしまうW

さらに、糖質が多く含まれているということもあり、糖質は、AGEsという最終糖化反応産物となって、動脈硬化やシミ、そばかすなどの原因になるのです。

なので、このような場合には、グリーンスムージーを飲んでいてもダイエットは出来ないわけです。

なので、あまりコンビニのグリーンスムージーに期待することはおすすめできません。

 

特に危険なのがフルクトース!

ローソン グリーンスムージーの効果とレシピ

とくによく使われるのが、フルクトースといわれる果糖です。「高フルクトースコーンシロップ」というのが、正式な名前なのですが、要するに、トウモロコシから作った高果糖の液という意味です。(※フルクトース=果糖)

この作成方法は、トウモロコシのでんぷんを科学的に分解してぶどう糖の液に変えるというもの。そして、そのぶどう糖液糖を酵素またはアルカリと反応させ、ぶどう糖より甘味の強い果糖に変化させるのです。

ちなみに、ぶどう糖果糖液糖というのが原材料がこれに該当します。

何が危険なのかというと、このトウモロコシのほとんどがアメリカから輸入に頼っているということ。

アメリカのトウモロコシに関しては、85%以上が遺伝子組み換えですので、日本で使われている果糖ぶどう糖液糖などの異性化糖を使った商品は高い確率で遺伝子組み換え食品になります。

この遺伝子組み換え食品については、短期的には健康に害がないということになっていますが、長期的な実験で安全であると証明されているわけではありません。

なので、安全とは言い切れないわけですね。この遺伝子組み換え食品が蔓延して、もっとも懸念される病気はとして、ガン・腫瘍・アレルギー・不妊症などと言われていますので、出来るだけ避けておきたい食材であることは間違いありません。

とはいっても、お菓子や清涼飲料水の多くには、このようなものが販売されていて、多くの人が摂取しているのが現状です。

コスパが悪く毎日飲むとなるときついか

ローソン グリーンスムージーの効果とレシピ

ローソンのグリーンスムージーは1本178円と割高。

コンビニで売っているという時点で仕方ないですが、毎日飲み続けるにはちょっと高いです。

たまに気分転換に飲む分にはいいかもしれませんね。

 

毎日続けるならこっちのスムージー

やはり毎日続けるなら低カロリー・高コスパは欠かせません。

圧倒的低カロリー・高コスパを誇る人気スムージーがこちら!

ミネラル酵素グリーンスムージー

桐谷美玲のグリーンスムージーのダイエット

ミネラル酵素グリーンスムージーなら、1食22.86kcalと非常に低カロリー。

ローソンのグリーンスムージーが、1食80kcalだったことを考えると、とても低カロリーですね。

 

また、コスパも良く、1食80円で購入することができます。

ローソンのグリーンスムージーの半額以下なので、ダイエットのために継続的に飲むような方はこっちのほうがおすすめです。

 

野菜や果物など、200種以上の酵素が含まれているので、栄養面でもバッチリ!

 

今回紹介しているミネラル酵素グリーンスムージーは以下のような人は試してみることをおすすめします。

  • ダイエットをしたいけど、激しい運動や食事制限をしたくない人
  • 便秘や肌の調子が悪くなる人
  • きれいに痩せたい人
  • 簡単にダイエットしたい人
  • あまりお金をかけずに、ダイエットをしたい人
  • 普段からあまり野菜を食べない人
  • 外食をする回数が最近多い人
  • 果物を食べない日が多い人
  • 脂っこいものが好き人
  • 毎日お菓子を食べている人
  • お酒を飲む機会が多い人
  • 肌荒れやニキビを解消したい人

以上、一つでも該当するのであれば一度試してみることをおすすめしますよ。

 

多くの人気モデルも愛用する人気商品ですので、是非お試しください!

こちらの記事もよく読まれています

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> グリーンスムージー選び方のポイント&タイプ別ランキング

>> ローソン限定チアシード入りスムージーが人気すぎる

>> コンビニ限定おすすめスムージーとその裏側を暴く

>> セブンイレブン限定グリーンスムージーの効果は?真相が判明

最後までご覧頂きありがとうございました。

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

生活改善に繋がればSNSでの共有よろしくお願いします。

今モテ女子の間で話題のアイテム!!

コメントを残す