セブンイレブン グリーンスムージー

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

コンビニに売っているグリーンスムージーも様々な種類が登場し、最近ではローソンのものが注目を集めていますね!

>>  ローソン限定グリーンスムージーの口コミ

 

今回、コンビニ界のトップ、セブンイレブンでもグリーンスムージーを発見したので、そちらをご紹介させて頂きます。

 

セブンイレブンのグリーンスムージーの特徴は?

セブンイレブンのグリーンスムージー

セブンイレブンでは、全体的に、独自のプライベートブランドの確立に力を入れていることで、有名で、何となくでコンビニに入るならセブンイレブンがハズレが少ないと思っている人も多いと思います。

セブンイレブンの金(ゴールド)シリーズなどもそうですが、ほかのコンビニとは異なる独自のスムージーを出していました。

それでは、どんな特徴があるのでしょうか?大きく言えば、こんなかんじの特徴があります。

  • 人工甘味料なし
  • 栄養成分の表示がとても詳しい
  • 果物と野菜の味が強い

こんなかんじですね。商品の外見でいえば、ローソンとそこまで大きな違いはないようにも思えますけどね。

その中でも特にセブンイレブンのグリーンスムージーに特徴的なのは、人工甘味料が使われていなくて、かつ、栄養成分の表示が詳しいこと

人工甘味料が使われていないということもあり、とても詳しい栄養成分表示となっています。

 

たいていの場合には、グリーンスムージーは人工甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)が入っています。ローソンの場合には、入っていました。

なのですが、セブンイレブンは、詳しい栄養成分表示と同時に人工甘味料無しでヘルシー志向のお客さんをターゲットにしたグリーンスムージーを開発しているということになります。

(※人工甘味料に関しては様々な病気のきっかけになるという報告もありますが、本サイトでは極力少ないものであれば、問題ないのでは?と判断しています。)

 

セブンイレブンと他社グリーンスムージーの価格帯と栄養成分は?

セブンイレブンのグリーンスムージーを他社のものと比較してみました。価格帯/成分などはこんなかんじです。

セブンイレブンと他社グリーンスムージーの価格と糖質量
内容量 価格(税別) カロリー 炭水化物量 糖質量
セブンプレミアム グリーンスムージー 190g 184円 78kcal 18.8g 17.5g
ローソン グリーンスムージー 200g 165円 80kcal 18.8g 不明
ファミマ(ドール社) グリーンブレンド 200ml 178円 128kcal 29.2g 不明
サンクス グリーンミックススムージー 220g 172円 109kcal 25.8g 24g

内容量

内容量に関しては、セブンイレブンの量が一番少ないです。とはいえ、わずか、10gなので、そこまで違いが実感できるほど少ないということでもないので、このあたりは心配しなくてもOKです。

 

価格

価格に関しては、人工甘味料を使っていなかったり、果物や野菜の味を強くしているためか、やや高いです。一番低いのはローソンですが、19円の差なので、そこまで気にしない人も多いかもしれませんが。

価格は高いものの、しっかりと、砂糖不使用な点と詳しい栄養成分のビタミン・ミネラルの分量まで記載されているので、安心面でいえばトップです。

食品の価格の王道として、人工甘味料を入れたほうが価格を抑えやすいという特徴があります。理由は人工甘味料は少量で強い甘みが得られるため少量の使用でOK。結果的に、安価になるということですね。

 

カロリー・炭水化物・糖質量

内容量が若干少ないとはいえ、低カロリー・低糖質目に抑えています。ダイエットの敵になる炭水化物や糖質。これらが少ないという点を考えるとコンビニでスムージーをダイエット目的で買うとしたら、セブンイレブンが一番おすすめですね。

 

セブンイレブンのグリーンスムージーの味は美味しいのか?

セブンイレブンのグリーンスムージーは美味しいのでしょうか

原材料は、多い順に

  • 野菜(にんじん、ほうれん草、小松菜、ケール)
  • 果実(バナナ、りんご、レモン、キウイフルーツ)

このようになっています。

味はバナナ風味にりんごとキウイの味が強く感じられ、後味にうっすらニンジンと葉物野菜を感じることが出来、中心となる味は、りんごとキウイとレモンの酸味で、非常に飲みやすいです!

後味の野菜味はうっすらケールか小松菜、そしてニンジンの風味程度ですので、一般的な市販の野菜ジュースを飲める方なら、難なく飲めるはずですよ。

砂糖不使用ということなので、その点はおすすめといえそうです。

 

セブンイレブンのスムージーのツイッターでの感想は?


ということで、けっこう、まずいというコメントもありました。理由は、野菜と果物の味を濃厚にしているから。

ローソンのほうが飲みやすいのは人工甘味料などの添加物をしっかりと使っているから。
良薬口に苦しっていいますけど、美味しさをもとめるのなら、ローソン、健康にいいものを求めるなら、セブンイレブンということになりそうです。

このあたりはニーズによって変わってきそうですね。

やや飲みにくくても健康にいいものというなら、今回紹介しているセブンイレブンのグリーンスムージーで決まりです!

スムージーブレンド グリーンミックス100

セブンイレブン限定で発売されているグリーンスムージーがこちら!スムージーブレンド グリーンミックス100になります。

パッケージを見ると、グリーンスムージーというよりも、フルーツジュースを推している感じがしますが、大丈夫かな?(笑)

でも、中身はドロドロした濃い緑色なので、グリーンスムージー効果が期待できます!

材料は、ぶどう・りんご・レモン・キウイ・大麦若葉・バナナが入っています。

大麦若葉が葉野菜なので、グリーンスムージーの中心役・・のはずが!?

飲んでみたところ大麦若葉の味が全く感じられない(笑)

パッケージに感じていた不安が見事的中しちゃいました・・

一口飲んで真っ先に思うことが、酸っぱい!!

キウイの味が全面に押し出されていて、大麦若葉の味が全然感じられず。

確かに、甘みがあってとっても飲みやすいのですが、これはグリーンスムージーというよりもフルーツジュースです。

グリーンスムージーの美容・ダイエット効果に期待して飲み続けても、効果はほとんど無いと思うので、ご注意を!

また、値段も168円と毎日続けるには少々お高め。

ダイエット目的でグリーンスムージーを飲んでいる方は、基本毎日飲むと思うので、168円の出費は痛いですよね〜

 

グリーンスムージーをダイエットに使うなら?

それでは、ダイエットを考えたときはどうなのでしょうか?

一般的な成人女性ですと1日の糖質摂取量の目安は200gとされています。

これには炭水化物などに含まれる糖質を含みますので、何も甘い物200gを摂っていなくともオーバーしてしまう可能性って高いです。

ちなみに、セブンのグリーンスムージーの糖質量は17.5gとなっていて、自作で20~30gの糖質量は結構な量です。

20~30gの糖質量って具体的にどれくらいかというと、同量程度(200ml)のオレンジジュースやグレープフルーツジュースなどの100%の物も20~30gの糖質量と一緒になります。

糖質制限や炭水化物オフを実践している人などはご存知かと思いますが、ダイエットにおいて、血糖値の上昇と糖質の摂取というのは非常にかかわりが深くて、血糖値の上昇は体脂肪の増加に繋がってしまいます。

当然、ダイエットをするなら糖質は減らすべきです。

 

今までの食生活で糖質過多であった人や過去に糖質にあまり意識を向けたことが無かった人であれば、軽めに糖質を抑えることはダイエットには効果的です。

このようなことを考えると、グリーンスムージーは健康的でダイエットにも効果的という意識で飲んでしまうと、太る可能性が高いということになります。

コスパ重視・低糖質なグリーンスムージーなら ミネラル酵素グリーンスムージーの方が価格も抑えられつつ、様々なアレンジにも使えますので、ダイエット実践中の方はこちらの方がオススメです!そちらを紹介しますね!

 

ダイエットや美容のためなら粉末グリーンスムージーでしょ!

ダイエットや美容のためにグリーンスムージーを飲むなら、粉末系グリーンスムージーがベストです!

その3つの理由を説明していきましょう。

 

葉野菜が豊富に含まれていて効果抜群

セブンイレブンのグリーンスムージー

グリーンスムージーにダイエットや美容効果があるとされるのは、この葉野菜が使われているから。

つまり、グリーンスムージーのポイントは葉野菜です!

葉野菜には、豊富なミネラルと酵素が含まれているので、ダイエットや美容に非常に効果的なのです。

私が愛用している粉末系のグリーンスムージーには、ほうれん草やキャベツ、かぶの葉などの葉野菜を含む、全200種の材料でできています。

当然、ダイエットや美容効果は抜群です。

ちなみにグリーンスムージーに効果的な葉野菜はこちらにまとめているので参考に。

>> グリーンスムージー効果を倍増するおすすめの葉野菜

 

簡単お手軽に作れるので手間にならない

セブンイレブンのグリーンスムージー

自宅でミキサーにかけて、作るのも良いのですが、『朝忙しくて時間が・・』という方も多いですよね?

また、多くの材料を毎回揃えるもの少し面倒です。

 

しかし、粉末系グリーンスムージーは、専用のシェイカーに粉末を入れて水を混ぜるだけ、10秒ほどで完成します。

いちいち材料を買いに行く必要も無いし、オフィスや学校に持って行って、空き時間に作ることもできるので、忙しい方にはおすすめです☆

 

コスパが非常に良い

グリーンスムージーとしての効果が高く、手間もかからないというのにも関わらず、粉末系グリーンスムージーはとっても安い!

1杯に換算すると、80円

セブンのグリーンスムージーが、1本168円だったことを考えると、とてもお得です。

 

以上が粉末系グリーンスムージーがおすすめの理由です。

私は、ミネラル酵素グリーンスムージーという粉末系グリーンスムージーを愛用しているので、試してみたい方はどうぞ。

 

まとめ

セブンイレブンのグリーンスムージー

セブンのグリーンスムージーは、美容やダイエット効果を期待するうえでは微妙です。

葉野菜が含まれていないし、毎日続けるには値段が高いですからね。

デザート感覚で楽しむならいいですが、毎日続けていくなら粉末系グリーンスムージーのほうが良いと思います。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

本サイトでは以下の記事もよく読まれています!この機会にチェックしてみてくださいね!

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> コンビニ限定おすすめスムージーとその裏側を暴く

>> ローソングリーンスムージーのレシピを紹介と実際の効果

>> ローソン限定チアシード入りスムージーが人気すぎる

>> ローソングリーンスムージーの口コミや糖質&カロリーはこちら

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

生活改善に繋がればSNSでいいねやRTしていただけると助かります。

今モテ女子の間で話題のアイテム!!

コメントを残す