グリーンスムージー もたれ 原因 対処法

グリーンスムージーの胃もたれの原因と対処法

ダイエットや美容のために始めたグリーンスムージー。

ところが、しばらく続けていくと、なぜか逆にお腹が痛くなってしまったり、胃もたれを起こしたりしていませんか?

実は、グリーンスムージーを飲んでいて、胃もたれを起こしてしまう人は多いんです。

今回は、グリーンスムージーを飲んで胃痛や胃もたれを起こしてしまう原因とその対処方法をお伝えしていきます。

 

グリーンスムージーで胃痛、胃もたれを起こしてしまう6つの原因は?

グリーンスムージーの胃もたれの原因と対処法

グリーンスムージーで胃もたれを起こしてしまう原因は、実はいくつかあります。

人それぞれ原因は変わってくるので、チェックしてみてください。

 

原因1 冷たいスムージーで胃腸が冷えてしまっている

自宅でスムージーを作るのであれば、冷蔵庫で冷えた野菜や果物をつかったり、人によっては氷を入れて冷たくして飲んでいると思います。

冷たい飲み物を一気に飲んでしまうと、胃腸がやられ、胃痛を引き起こしてしまうことがあります。

余裕があれば、一度ミキサーにかける前に材料を常温に戻しておき、氷を入れるのもなるべく控えましょう。

また、ホットグリーンスムージーにするのも効果的です。

>> ホットスムージーで風邪予防!効果的な温度と作り方とは?

 

原因2 一気に飲むことで消化不良を起こしている

スムージーは液体ですが、材料の野菜や果物に含まれる豊富な食物繊維が入っています。

それをほとんど噛むことなく、一気に流し込んでしまうと、口の中で唾液が出ないので、消化不良を起こしやすくなってしまいます。

おすすめなのは、しっかり噛みながら飲むこと

飲み物のスムージーを噛むなんて最初は慣れないかもしれませんが、噛むことで満腹感を得ることもできるので、とてもおすすめです。

 

原因3 食後や食事中に飲んでいる

グリーンスムージーの胃もたれの原因と対処法

スムージーは、食事と一緒ではなく、単品で飲んだほうが効果があります。

食事と一緒に飲んでしまうと、グリーンスムージーの中に含まれる豊富な酵素や食物繊維が食事と一緒に吸収されてしまうので、効果が弱まってしまいます。

また、食事を摂る際は、グリーンスムージーを飲んでから30分以上空けるように注意しましょう。

 

原因4 フードアレルギーの果物が入っている

グリーンスムージーの胃もたれの原因と対処法

日本人は、意外にも果物系のフードアレルギーとなっている人が多いです。

実は、胃もたれはアレルギーのせいで体質的に合っていないせいという可能性もあるので、他の原因が当てはまらなければ、アレルギーを疑いましょう。

 

原因5 作ってから時間が経っている

グリーンスムージーは、作ってからすぐに飲むのがベスト!

特に暑い季節はすぐに傷んでしまうので、作ってからすぐに飲むよう心がけましょう。

酵素もどんどん死んでいってしまうので、グリーンスムージーの効果を効率的に吸収するためにも早く飲むようにしましょうね〜。

 

原因6 好転反応

グリーンスムージーの胃もたれの原因と対処法

好転反応とは、身体から毒素が抜けている過程で起こってしまう様々な症状。

ただ、好転反応による症状は、身体が良い方向に向かっている証拠なので、むしろ喜ぶべきサイン!

最初の一度だけ胃もたれを起こしてしまった程度であれば、好転反応による症状の可能性が高いので、気にする必要はありません。

>> グリーンスムージーで体調が悪化、好転反応の症状や期間は?

 

胃もたれの対処方法は?

グリーンスムージーの胃もたれの原因と対処法

それでは、そもそも、どうやってこの胃もたれに対処したらいいのでしょうか?

食物繊維によっておきる胃もたれを好転反応と判断してはいけません。

 

というのも、胃は「これ以上は持ちません!」って悲鳴を上げているのに、「オラオラ!どんどん身体にいいからスムージー流し込め!」って感じで、食物繊維を詰め込みすぎると、胃もたれがどんどん悪化していきます~。

なので、やりすぎはダメなんです。

胃もたれを感じたら、胃が助けを求めているサイン。そのようなときには、スムージーを摂取するのを控えるようにしてください。

症状自体が軽ければ、普通の胃もたれと同じように自然と回復します。回復しない場合には、他に何か原因があるはずなので、病院に行きましょう。

 

胃もたれ予防のために行うべき具体的予防法は?

グリーンスムージーの胃もたれの原因と対処法

ということで、不調を感じてからだと遅すぎます!

なので、はじめからそんなこと起きないように、グリーンスムージーを作り飲んだ方が確実ですよね~。

 

ここでは、胃もたれのリスクを下げる2つの方法をご紹介しますね。

量を調整する

一つ目の方法は、量を調整しておくというもの。

グリーンスムージーの適量は1日1リットルといわれています。なのですが、はじめから1リットルもしっかりと飲む必要はありません。

普段の食生活にあまり自信がなければ1日1杯からのスタートでぜんぜんOKです。

まずは、体をスムージーで慣らしていくようにしてくださいね!

 

ミキサーではなくジューサーがおすすめ!

グリーンスムージーの胃もたれの原因と対処法

もう一つの方法はミキサーではなく、ジューサーを使うというものです。

ジューサーにはフィルターがついているということもあり、不溶性の食物繊維を除去することが出来るというメリットがあります。

ジューサーにかけることによって、不溶性の食物繊維がなくなった状態のドリンクは、フレッシュジュースといわれています。(グリーンスムージーとは少し違うのです)

さらさらとした食感で、スムージーと比較したときに、消化しやすいのが特徴です。

なので、食欲がなかったり、風邪気味の方でも安心して、栄養補給することが出来ます。

当然、普通のスムージーと比較したときに、食物繊維が減ってしまうというデメリットもあるのですが、胃へのやさしさという観点ではこちらを選択した方がいいときもあります。特に胃もたれのときには。

 

そのほか胃痛や胃もたれを回避する方法は?

その他にも胃もたれを回避するための方法というものが存在します。

材料を冷やすぎたり、凍らせたりしない

材料を凍らせると、体の冷えに繋がります。冷えることで、体の代謝が落ちてしまいますので、結果的に、消化しにくくなり、胃もたれへとつながってしまいます。

ですので、普段からできる限り、常温、あるいは、温かい食材を摂取することが大切です。

 

時間をかけてゆっくり噛むように飲む

続いて、時間をかけてゆっくり噛むように飲むというもの。

噛むことで、唾液が分泌されますが、唾液には、消化を促進してくれる成分がが言っています。

グリーンスムージーは基本的に飲み物ですので、どうしても噛まないで飲むため、結果的に、唾液の中の消化を促す酵素が出ていないまま、胃に野菜や果物がいくことになるのですが、そうなると、胃に負担がかかります。

ですので、グリーンスムージーを飲むときに、少しでも噛む動作をして唾液をある程度分泌させておくことも大切です。

 

葉野菜の量を減らす

続いて紹介する方法は葉野菜の量を減らすというもの。

どうしても、スムージーを作るときには、少しでも栄養価の高いものを作るために、色んなものをつめこみがちですが、あまりに種類が多すぎると胃に負担がかかってしまいます。

その結果、腸内環境が悪化する可能性も十分にあるということになります。

となると、代謝が悪くなって、免疫力がダウンしたり、結果的に体に負荷がかかってしまいますので、あまりおすすめできる方法ではありません。

なので、材料に関しては、4種類くらいを目安に作ることをおすすめします。

 

胃もたれに効果的な栄養素と食材は?

グリーンスムージーの胃もたれの原因と対処法

胃もたれに効果的な栄養素と食材に関しても紹介しておきますね。

 

ビタミンA(βカロテン)

グリーンスムージーの胃もたれの原因と対処法

緑黄色野菜に含まれているβカロテンというのは、体の中で必要な分のみをビタミンAに変化させることが出来ます。

このβカロテンは、皮膚やのど、鼻や胃腸などの粘膜を保護したりする効果があり、胃もたれの改善のみならず、その予防にも効果的といわれています。

βカロテンを多く含む野菜というと、ほうれん草、大根の葉、にんじん、モロヘイヤ、春菊などがありますよ。

 

ビタミンU

キャベツの中に豊富に含まれているビタミンU。こちらも、粘膜の修復に必要となるたんぱく質を合成しながら、胃腸を整えるという効果を持っています。なので、胃もたれの改善・予防に効果的ですし、そのほか胃潰瘍などにも効果があるといわれていますよ。

このビタミンUですが、キャベツ以外には、ブロッコリーやアスパラガス、カリフラワーなどにも多く含まれていますよ。

 

ブロメライン

ブロメラインという言葉を初めて聞くという方も多いと思います。このブロメラインというのは、酵素で、食べたものの消化を助ける効果を持っています。

また、痛みや炎症を緩和することもできますので、痛みを伴っている胃の不快感に効果的ですよ。

ちなみに、ブロメラインを豊富に含む食材として、パイナップル、パパイヤ、バナナなど南国のフルーツが多くあげられます。

酢豚などに入れられるパイナップル。それは、パイナップルに肉を柔らかくしてくれる効果があるということも一緒に料理で使われる理由になっていますよ。

 

ムチン

グリーンスムージーの胃もたれの原因と対処法

モロヘイヤや納豆、おくらなど粘々しているものに含まれているのが、ムチンといわれる物質です。

ムチンには、たんぱく質分解酵素が含まれていたり、粘膜を保護する働きを持っていますので消化を助けて、胃もたれを改善してくれたり、予防してくれたりしますよ。

 

グリーンスムージーで胃もたれしてしまう人はこれで解決!胃もたれ解消スムージーレシピ

グリーンスムージーを飲んで胃もたれしてしまうのであれば、レシピを見直したほうが良いかもしれませんね。

実は、胃もたれに効果的なレシピがあるのでこちらを試してみてはいかがですか?

 

レシピ

  • キャベツ…50グラム
  • バナナ…1本
  • 水…100ml

 

キャベツにはビタミンUという珍しいビタミンが含まれており、胃や十二指腸の調子を整えてくれる働きをします。

油っぽいものの食べ過ぎや、お酒の飲み過ぎで弱った胃に効果的。

胃もたれを感じるときは、キャベツを食べるのが効果的なのでぜひお試しください。

 

バナナはビタミンB2・B6・ポリフェノールが豊富に含まれているので、肌の新陳代謝を高め、肌荒れの予防、肌の酸化防止など、美容に効果的なのです。

また、非常に消化が良く、食べてすぐにエネルギーになるので、胃もたれ中の栄養補給に効果的です。

 

たった50円以下で作ることができちゃうので、コスパ的にも最強です!

 

胃もたれの原因を把握して健康的にダイエットをしていきましょう

ちゃんと原因を把握すれば、グリーンスムージーを飲んでも胃もたれを起こすこともほとんどなくなってくるでしょう!

もし、まだ胃もたれで悩んでいるのであれば、今回の原因をチェックしてください。

また、今回紹介したおすすめレシピもぜひ試してみてくださいね!

こちらの記事もよく読まれています

本サイトでは以下の記事もよく読まれています!この機会にチェックしてみてくださいね!

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> グリーンスムージーの効果が倍増?おすすめ野菜の種類を紹介

>> グリーンスムージーでアンチエイジングは酸化がカギ!?

>> 芸能人が実際にダイエットに成功したグリーンスムージーレシピをまとめてみた

>> 激太り北川景子が一気に激やせ!?驚きのダイエット方法とは?

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました!

本サイトではおすすめのスムージーに関する情報についていろいろとまとめています。グリーンスムージーに関する疑問を本サイトで解決してしまってくださいね!

もしも「なるほど!」と思った情報がありましたら、TwitterやFacebook等であなたの知り合いに拡散してくださいね。

今モテ女子の間で話題のアイテム!!

コメントを残す