グリーンスムージー 牛乳 だめ 理由

グリーンスムージーで牛乳がだめな理由

『グリーンスムージーを牛乳で割ると効果がなくなるからだめ!』ということを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

いったいどのような理由から、グリーンスムージーを牛乳で割ってはいけないと言われているのでしょうか?

その真相を詳しく調べてきました。

 

グリーンスムージーの公式サイトによると水!

グリーンスムージーを考案したといわれているヴィクトリア・ブーテンコ氏の公式サイトによると、グリーンスムージーというのは、基本的には、野菜と果物と水で作ることになっています。

その理由としては、少しでも早く栄養を吸収できるようにするためであったり、刺激やガスの発生を防ぐためであるといわれています。

野菜、果物、水以外のものを入れると吸収だけが遅れてしまって、ガスが発生するので、グリーンスムージーには水を使うというようになっているのです。

なのですが、彼の公式サイトの中では、牛乳を使ってはいけないというようなことは一切書かれていません。

その他のサイトには、あまりよくないといわれたりしていますけどね。それでは、グリーンスムージーで牛乳を使わない方がいいといわれているのには、どのような原因があるのでしょうか?

 

グリーンスムージーを牛乳で割るのがだめと言われる理由は?

グリーンスムージーで牛乳がだめな理由

グリーンスムージーを牛乳で割ってはいけないと言われる理由として挙がっていたのが、牛乳のタンパク質や脂質がビタミンの吸収を阻害し、吸収率が落ちるからという理由です。

実際のところはどうなのでしょうか?

 

牛乳がビタミンの吸収を阻害し、吸収を邪魔するということはありません

グリーンスムージーで牛乳がだめな理由

しかし、実際のところ、タンパク質や脂質がビタミンの吸収を阻害したり、吸収率が落ちるということはありません。

実際には、ビタミンがたんぱく質や脂質の吸収や消化をサポートします。そして、たんぱく質や脂質というものが、ビタミンの吸収を阻害するというような事実はないわけです。

例えば、普段野菜をどのように食べているのか、考えてみましょう。

サラダにする場合には、ドレッシングをかけたりしていますよね。また、しゃぶ肉などと一緒にサラダに入れて食べるということもあると思います。

炒め物や和え物をするときには、当然、同じようにたんぱく質や脂質と一緒にとるということになりますが、それで栄養失調になるというような話はないと思います。

牛乳にしても同様です。

 

なので、『グリーンスムージーを牛乳で割ってはいけない』というのは、あくまで噂に過ぎないということになります。

 

牛乳に入っている栄養素は?

グリーンスムージーで牛乳がだめな理由

牛乳には、いろんな栄養素が含まれています。

代表的なものは、カルシウムですよね。牛乳にはビタミンA、B1、B2などいろんなビタミンが含まれています。

基本的に、ビタミンD以外のビタミンは、体の中で作ることが出来ないので、それらを補う上では効果的といえそうです。

また、健康を維持するために、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルをとることは、とても重要になってくるのですが、牛乳なら、これらがバランスよく含まれていますよ。

また、注目したいのは、ラクトフェインという物質。ラクトフェリンというのは、哺乳類の乳や涙、唾液、血液などに含まれているたんぱく質を指します。

鉄と結合するのですが、このラクトフェリンには、がん予防に繋がったり、ナチュラルキラー細胞の活性化、そのほかにも、抗炎症作用、貧血対策、腸内環境の整理など健康に効果的です。

 

むしろ飲んだほうが良い!?牛乳がもつ9つの効果は?

グリーンスムージーで牛乳がだめな理由

牛乳には様々な効果があります。

なので、むしろ積極的に飲んだほうが良いとされているのです。

 

安眠効果

グリーンスムージーで牛乳がだめな理由

安眠に効果的に働くのが、セロトニンという脳内物質。

牛乳には、このセロトニンを生成するためのトリプトファンがたくさん含まれており、安眠効果があると言われています。

また、牛乳に含まれるカルシウムには、気持ちを鎮める効果もあるので、相乗効果で安眠効果をもたらします。

 

精神安定効果

先ほどお伝えしたセロトニンは、ストレスにも関係があります。

セロトニンが減少すると、ストレスを感じやすくなってしまうのです。

牛乳に含まれるタンパク質には、セロトニンを生成する働きがあるので、牛乳を飲むことで、気持ちを落ち着かせたり、ストレス解消に効果があるのです。

 

基礎代謝の向上

グリーンスムージーで牛乳がだめな理由

牛乳に含まれるタンパク質は、質の良い筋肉を作ってくれます。

運動後に牛乳を飲むと、より筋肉がつきやすくなるので、おすすめです。

筋肉が増えると、体の代謝が上がり、太りにくく、疲れを感じにくい体を作ることができるようになります。

 

便秘解消効果

牛乳に含まれる乳糖は、腸内環境を整えてくれる栄養素です。

腸内環境が整えば、女性が悩みがちな便秘を解消することができます。

ただ、腸内に水分が多くなると、便が柔らかくなり過ぎて、下痢を引き起こす場合もあるので、飲み過ぎには注意が必要です。

 

血流量・免疫力が上がる

グリーンスムージーで牛乳がだめな理由

特に、温めた牛乳を飲むことで、血流量が増え、免疫力が高まるので、血行促進効果が期待できます。

冷え性の人や冬に風邪をひきやすいという人は、温かい牛乳を飲んで、予防しておきましょう。

 

骨を強くする

グリーンスムージーで牛乳がだめな理由

牛乳に含まれるカルシウムは、健康な骨作りには欠かせない栄養素です。

特に、女性は更年期が近づくと、骨粗しょう症になる人が増えます。

普段からカルシウムを摂るよう心がけ、骨を強くしていくことで、健康な生活を送ることができるようにしていきましょう。

 

肌が綺麗になる

グリーンスムージーで牛乳がだめな理由

牛乳には、肌の粘膜を保護するのに必要なビタミンAや皮脂の分泌をコントロールし、ニキビや吹き出物を防ぐビタミンB2を多く含んでおり、美肌効果があります。

また、肌トラブルは、ストレスが原因で起こることが多いので、精神を安定させる働きがあるカルシウムを含む牛乳を飲むことで、肌トラブルを抑えることができます。

 

髪や爪がツヤツヤに

爪や髪を作り出している物質は、ケラチンという物質。

これも牛乳に含まれるタンパク質からできています。

タンパク質が不足すると、爪が割れやすくなったり、髪の毛にツヤがなくなったりしてしまいますが、牛乳を飲むことで、タンパク質を補うことができるので、髪や爪をツヤツヤにする効果も見込めるのです。

 

ダイエットにも効果的

グリーンスムージーで牛乳がだめな理由

牛乳は、他の飲み物に比べて高カロリー。

一見、ダイエットに向かないように思えますが、実はそんなことはありません。

確かに、1杯分のカロリーは少々高めですが、牛乳はその分腹持ちが良く、食前に飲むことで、食事の量を減らすことができます。

結果として、1日の摂取カロリーを抑えることができるので、牛乳はダイエットにも効果的と言えるのです。

グリーンスムージーだけだと、途中でお腹が空いてしまうという人は、腹持ちが良い牛乳と合わせて飲んでみてはいかがでしょうか?

 

冷え性の人は要注意!

東洋医療の中では、食品には大きく分けて3つに分類されます。

  • 身体をあたためるもの
  • 身体を冷やすもの
  • どちらでもないもの

牛乳は東洋医療の中では、体を冷やす食品に該当します。なので、あまりにも摂取しすぎた場合には、体の冷えに繋がりますし、冷え性に繋がることもあります。

なので、あまり牛乳を摂りすぎるのはよくありません。

また、特に、冷たいグリーンスムージーは体を冷やしやすいので、できれば、常温か、あるいは、ホットでいただくことをおすすめします。

 

乳糖不耐性の人も要注意!

牛乳を飲んだ時に、下痢や腹痛を起こすことがありますよね。そのような原因として考えられるのは、乳糖酵素が体の中で足りていないことが原因として挙げられます。

乳糖というのは、牛乳を飲んだ時に感じるほのかな甘み成分。

牛乳に含まれているたんぱく質の99%以上がこの乳糖になっていて、エネルギー源として使われるのはもちろんなのですが、そのほかにも、体の体温を維持したり、筋肉収縮の管理をしたり、カルシウムや鉄分の吸収能力を高めるなどの効果があります。

この乳糖は、小腸の中のラクターゼといわれている乳糖分解酵素の働きを利用して、分解されたり、吸収されたりしているのですけれども、生まれつきこの分解酵素を持っていなかったりする人がいます。

また、腸内の炎症によって、この酵素活性が低下してしまうことがあります。

このような状態が乳糖不耐性といわれる状態。要するに、乳糖を摂取したときに、処理することが出来ないので、結果的に、体が悲鳴をあげてしまうのです。

その悲鳴のあげかたとしては、以下のようなものが考えられます。

  • 吐き気を催す
  • 下痢
  • 腹痛
  • お腹が痛い、はる

このような症状が現れるということは、乳糖不耐性という状態になっちる可能性が高いです。

そのような場合には、牛乳の摂取は控えておいた方がいいです。代わりに、グリーンスムージー本来のお水を使うようにしてくださいね。

 

牛乳を活用してグリーンスムージーの効果を引き上げよう

グリーンスムージーで牛乳がだめな理由

『ビタミンの吸収の邪魔をするので、グリーンスムージーと牛乳を合わせるのはだめ』という情報もありますが、実際にはそれを裏付ける根拠はありません。

むしろ、牛乳には様々なプラスの働きがあるので、積極的に飲んでいきたいところ。

ダイエット効果や美容効果を高める働きがあるので、グリーンスムージーとの相性も抜群。

牛乳好きな方は、ぜひグリーンスムージーと一緒に活用してみてください。

こちらの記事もよく読まれています

本サイトでは以下の記事もよく読まれています!この機会にチェックしてみてくださいね!

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> ミネラル酵素グリーンスムージーで美肌になろう!ニキビ改善効果が抜群だよ

>> グリーンスムージー肌荒れが治らない?それは好転反応の効果!

>> グリーンスムージーは飲むタイミングが最も重要!?効果的なのはいつ?

>> グリーンスムージー一週間ダイエットの効果とおすすめレシピ

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました!

本サイトではおすすめのスムージーに関する情報についていろいろとまとめています。グリーンスムージーに関する疑問を本サイトで解決してしまってくださいね!

もしも「なるほど!」と思った情報がありましたら、TwitterやFacebook等であなたの知り合いに拡散してくださいね。

今モテ女子の間で話題のアイテム!!

コメントを残す