グリーンスムージー 好転反応 症状 期間

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

グリーンスムージーの好転反応の症状と期間

グリーンスムージーを飲み始めて1週間・・『あれ、なんだかお腹が痛い。。』

こんな体験したことはありませんか?

 

もしくは、便秘になったり、急激に眠気が襲ってきたり・・。

『グリーンスムージーを飲み始めて悪い症状が起こるようになったけど、もしかして体質に合っていないのかな?』と思って、グリーンスムージーを止めようとしている方・・ちょっと待ってください!

 

実は、それは好転反応と言って、体の調子が良くなる前兆の症状なのです。

今回は、好転反応の症状や期間をまとめているので、今の話に当てはまる方は参考にしてみてくださいね。

 

好転反応ってなに?

グリーンスムージーの好転反応の症状と期間

好転反応という言葉を知っていますか?

好転反応とは、今まで溜まっていた毒素が体から出ていく途中に、起こる様々な反応です。

出ていくのは毒素なので、当然体には悪い症状が起こります。

 

ただ、毒素が出終わった時には悪いものが全て排出され、とっても健康な体になっているので、悪い症状が出ていたとしても、『これは体が健康に向かっている証拠!』と、その過程を楽しみましょう^ ^

 

好転反応の症状は?

グリーンスムージーの好転反応の症状と期間

好転反応は、その人の体の弱いところに出るので、人によって症状は様々。

今回は、よくある好転反応の症状例をご紹介します。

 

頭痛や吐き気

もともと偏頭痛になりやすい人に起こりやすい症状。

ズキズキする強い痛みを感じるあまり吐き気を催す場合もあります。

 

胃腸の調子が悪くなる

グリーンスムージーを飲んでいる方に最も起こる好転反応がこちら。

普段から便秘気味の方はさらに何日も便が出なくなるというなかなか辛い状況に。

でも、体が良くなっている兆候ですから我慢、我慢!

 

強い眠気が襲う

グリーンスムージーの好転反応の症状と期間

自律神経のバランスが崩れている人は強い眠気が襲ってくるケースがあります。

 

その他の症状

その他にも肌荒れが起きたり、口臭が気になったりと、人によって様々な症状が発症します。

 

好転反応の期間は?

好転反応の期間も人によってバラバラですが、だいたい1週間~2週間程度

けっこう長い間続きますよね?

 

早ければ、2~3日くらいでなくなるケースもあります。

ただし、これは各症状ごとでの日数であって、トータルで何日間続くかは、個人差が大きいというのもあります。

たとえば、まず眠気がきて、それから下痢、肌荒れ、吐き気と症状が増えていった場合、それぞれが発症してから2日で治ったとします。そのような場合であれば8日としてカウントされますよね。

あくまで、単純に考えてみた場合ですが、だいたいは1週間です。

この好転反応は倦怠感や頭痛、腹痛など複数の症状に苦しめられるので、実際にかかるとつらいもの。

それぞれの症状の続く期間はどれくらいなのでしょうか?

 

眠気や倦怠感が続く期間

眠気や倦怠感は好転反応の中では、比較的素早く現れます。そして、おおよそですが、1週間くらいは続きます。

その理由は、弱っていた内臓が回復してくるからともいわれていますが、弱っている内蔵が複数あれば、その分この好転反応の時期も長くなってしまいます。

もしも、とても長引くようなことになったとすると、普段から内臓をけっこう、酷使していたということになります。

普段の生活を見直すきっかけになるかもしれません。

 

頭痛・腹痛・腫れ・下痢・便秘が続く期間

このような症状に関しては、4日~5日くらい続くのが一般的であるといわれています。

これらの症状は人によっては、とても重い症状として現れることがあるので、そのような場合には、グリーンスムージーをいったん辞めて、ある程度回復してから、また、少しずつ始めてみることをおすすめします。

薄めのグリーンスムージーである場合には、そのような重い症状に悩まされるようなことも回避することが出来ますよ。

悪い状態が慢性化していた部分を、治している時にはこれらの症状が起きるといわれているので、長引くようなケースでは、よほど身体にストレスや負荷をかけていたということの現れでもあります。

ちなみに、頭痛や腹痛などの痛みなどについては、ほかにも要因があります。そちらに関しては後程紹介しますね。

 

吹き出物や肌荒れ、湿疹が続く期間

肌に出てくる症状というのは基本的には、身体の中に溜まった老廃物を排出するために出てきます。

これに関しては、普段から、どれくらい、身体の中に老廃物をためているかによって、変わってくるので、個人差が多いです。

 

早ければ2~3日、長引くと1ヶ月以上続くこともあります。

 

発熱や吐き気、頭痛、腹痛が続く期間

頭痛や腹痛などの痛み系や、吐き気、発熱に関しては、血行がよくなるときに起きます。

血液がドロドロとしているほど、症状が強くなってしまいます。

こちらは3日~4日くらい続くことが多いです。

 

好転反応が出てきた人たちの反応は?

グリーンスムージーの好転反応の症状と期間

このグリーンスムージーで好転反応が出てきた人たちはどのようなことを思われたのか、一応チェックしておきましょう。

 

好転反応を和らげるためには?

グリーンスムージーの好転反応の症状と期間

ここまで紹介してきたように、好転反応は様々な原因によって起こります。

さらに、複数の好転反応がでると、その分期間は長くなります。

 

期間が長くなるほど、体内に悪い部分が多かった、毒素を多く溜め込んでいたということになるため、普段から毒素を溜めこまない生活を普段からしておくことが大切ということになりますね。

特に、仕事がある方は支障が出たらいけません。

症状を和らげたい方は、

  • 飲む回数を減らす
  • 飲む量を減らす
  • 水で薄める

などの対策をしてみてください。

あまりに症状がひどい場合は、落ち着くまでいったん飲むのをやめたほうがいいかもしれませんね。

 

まとめ

グリーンスムージーを飲み続けて、症状が悪化した場合、好転反応のケースもあるので、悲観するのはいけません。

よく起こる症状としては、

  • 頭痛や吐き気
  • 胃腸の調子が悪くなる
  • 強い眠気が襲う
  • その他の症状

また、発症の期間としては1~2週間程度です。

これ以上長く症状が続く場合は、好転反応ではないケースもあるので、お医者さんに行ったほうがいいかもしれませんね。

好転反応がもっと気になる方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

>> 肌荒れが治らないのは好転反応のせい?

 

こちらの記事もよく読まれています

本サイトでは以下の記事もよく読まれています!この機会にチェックしてみてくださいね!

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> グリーンスムージーで体調が悪化、好転反応の症状や期間は?

>> IDEAのグリーンベリースムージーダイエットおすすめランキングを発表

>> グリーンスムージーの効果が倍増?おすすめ野菜の種類を紹介

>> ミネラル酵素グリーンスムージーで美肌になろう!ニキビ改善効果が抜群だよ

最後までご覧頂きありがとうございました。

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

生活改善に繋がればSNSでシェアしていただけると助かります。

今モテ女子の間で話題のアイテム!!

コメントを残す