グリーンスムージーを持ち運び&持ち歩きに便利な保存容器はコレ

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

グリーンスムージーの保存容器

朝食置き換えダイエットにグリーンスムージーを使い始めたものの、やっぱり朝は時間がなくて、なあなあになってしまう。

『保存容器で持ち運びができて、外出先でも手軽に飲めたらなあ』そう思ったりしていませんか?

今回は、持ち歩きに最適なグリーンスムージーの保存容器をご紹介致します。

 

グリーンスムージーの保存容器で何よりも重視しないといけないポイントは?

グリーンスムージーの保存容器

それでは、グリーンスムージーの保存容器を考えるうえで大切なことって何なのでしょうか?

グリーンスムージーは生の野菜を作って作られていますよね。

なので、当然、野菜は外に出していると酸化して色が変わっていくことになります。

時間がたつほど、野菜の中に含まれているビタミンやミネラル、酵素はどんどん減少していきます。

これは、どのような保存方法をとったとしても、これを避けることは出来ません。

とはいっても、外に持ち運びたいって思われるかもしれませんよね。

いくら栄養が失われるとはいえ、普段の食事とは異なり、栄養をとりやすいのは事実なので、外で飲みたいものですよね。

グリーンスムージーの保存容器で大切なこと。

それは、

  • 保冷機能が優れていること
  • 密閉性が高いこと

この二つがポイントになってきます。

保冷機能が高いというのは、いわずもがな。

温度が高い場所で保存すると、細菌が繁殖しやすくなります。また、空気に触れやすい状態であれば、酸化が進みますので、少しでも密閉性が高い保存容器がおすすめということになります。

この二つの条件は絶対条件です。

それでは、続いて、保存容器の形状についてもみておきます。

 

グリーンスムージーの保存容器の形で注意しておくべきポイントは?

グリーンスムージーの持ち歩きと持ち運び

それでは、飲みやすくて、扱いやすいグリーンスムージーの保存容器を選ぶポイントをチェックしておきましょう。やはり、少しでも飲みやすいことが重要ですよね。

いったい、どのようなことが大切なのでしょうか?

 

1ℓ容量の容器であること

グリーンスムージーを飲む最適の量が1ℓです。

なので、1ℓ以上入る容器を選んだほうがいいですね。

 

間口が広いタイプ

グリーンスムージーは粘度があるので、間口が狭いと飲みにくいです。

また、汚れも残りやすいので、洗いやすく、飲みやすい、間口が広いタイプを選びましょう。

 

持ち運び用なら軽量タイプ

1ℓの水分を持ち運ぶのはけっこうな負担になります。

その上、容器まで重いと持ち歩いているだけでしんどいです。

なるべく軽量タイプの容器を選んだほうがいいですね。

 

以上が保存容器の形状のポイントになります。

それでは、具体的な保存容器をみていきます!

グリーンスムージーの持ち運びや持ち歩きにおすすめの保存容器は?

ミネラル酵素グリーンスムージーのクーポン

それでは、このグリーンスムージーの保存容器を具体的にみていきましょう。

 

水筒

グリーンスムージーを外に持ち運ばないといけないような場合には、水筒がおすすめです。

というのも、一番、保冷機能と密閉機能がありますからね。

基本的には、保冷機能や密閉機能が高ければ高いほど、グリーンスムージーの鮮度を保つことが出来ます。

その条件を満たしている水筒が一番のおすすめということになります。

水筒であれば、幼稚園や小学校のときから使っている人が多いと思いますので、一番なじみがありますよね。

あまり考える必要もないので、おすすめの保存容器になります。

 

保温機能のついたタンブラースタンド

グリーンスムージーの持ち運びや持ち歩き

もしも、水筒がないというような場合には、保温機能がついているタンブラーも効果的です。保温機能がついているタンブラーの購入金額は2000円以上のものになります。

注意していただきたいのは、この額より少ない額のタンブラーには保温機能がついていないということ。

もしも、職場などで、さっと作って、その飲みながら仕事をしたいというような場合には、おすすめです。

ちなみに、何かの販売所のことをスタンドといいます。例えば、ガソリンスタンドとかって言葉がありますよね。

最近は、東京都内を中心にスムージースタンドというのが出来ているのですが、そのような場所で購入することが出来る保存容器はプラスチック製で、保存効果を期待できません。

生ものですので、夏であれば数時間して、細菌が繁殖してしまうので、お腹を壊さないように注意してくださいね。

 

ボトル

グリーンスムージーの持ち歩きや持ち運び

続いては、ボトルです。ペットボトルを含め、そのほか、今お店では、かわいいボトルも出ていますよね。

ただし、グリーンスムージーの保存を考えたときには、あまりおすすめできません。

というのも保冷することが出来ません。

酵素などの栄養成分もすべて死んでしまうことに繋がるので、ボトルに関してはあまりおすすめできません。

 

シェイカー

グリーンスムージーの持ち運びと持ち歩き

続いては、シェイカー。粉末状のグリーンスムージーを飲むときに、このシェイカーは定番ですよね。

しかし、保存となったときには、こちらもボトルと同様に空気が入って、酸化を引き起こして、カビが生えてしまう原因になります。

なので、あまりおすすめできません。

自宅でグリーンスムージーを作って、その場所でゆっくりと飲むとういような場合、他の容器に入れるのも面倒ですので、そのままシェイカーに入れるようにしましょう

 

メイソンジャー

グリーンスムージーの保存容器

今欧米で人気なメイソンジャー。

瓶製のメイソンジャーですが、お弁当のように包んで持ち歩くのもありですよ。

夏など気温が高いときには、必ず保冷剤と一緒に保冷バッグに入れるようにしてくださいね。

密閉性にはすぐ入れているので、その点は評価できます。しかし、保冷力に関しては、保冷材で対応しないといけないので、わざわざ用意するのが面倒だと思うので、おすすめできません。

 

管理人のおすすめの保存容器はこちら

それでは、管理人のおすすめの保存容器を紹介しますね。

多くの人が愛用しているnalgeneボトル

 

グリーンスムージーを持ち運ぶ容器として、最も多くの人が使っているのが、こちらのnalgene(ナルゲン)ボトル。

蓋は簡単に開け閉め可能で、間口が広いので、とても飲みやすい。

1ℓサイズもあり、軽量と、まさにグリーンスムージーを飲むために作られたと言ってもいいボトルです。

色のバリエーションも豊富なので、お気に入りの色をチョイスしてください。

 

 

保冷効果とデザインならTHERMOSケータイタンブラー

 

 

保冷効果といえば、THERMOS(サーモス)のタンブラータイプのものがいいですね。

魔法瓶も保冷効果はあるのですが、間口が狭いタイプなので、飲みづらく、洗いにくいという点でタンブラータイプに劣ります。

 

基本はグリーンスムージーは持ち歩き、持ち運びはNG

グリーンスムージーの持ち運びと持ち歩き

そもそも、グリーンスムージーの持ち運びや持ち歩きが気になって、このページに来ていただいたと思うのですけど、言っておきます。

グリーンスムージーを持ち運んだり、持ち歩くことはあまりおすすめできません。

ここまで保存方法をいろいろと紹介してきたのですが、本当に栄養をとろうと思ったり、本気でダイエットをしたいってなった場合には、グリーンスムージーを保存することはよくありません。

その理由としては、グリーンスムージーの材料は生野菜や果物なので非常に傷みやすいのです。

搾りたての野菜や果物には豊富な酵素が含まれていますが、時間経過とともに、酵素はどんどん失われていきます。

そうなるとグリーンスムージーを飲む意味がほとんどなくなってしまうので、搾りたてをその場で飲むのが一番なのですよね。

 

なるべく長持ちさせる方法は無いの?

それでは、酸化を防ぐための方法はないのでしょうか?持ち運びや持ち歩きをしてみるって方もいらっしゃると思うので、そのような方におすすめの食材を紹介します。

スムージーを作る時の定番が

  • 小松菜
  • バナナ
  • リンゴ
  • オレンジ

ですが、ここらへんはどうしても酸化が進みやすいです。

 

そんな酸化を食い止める方法はないのでしょうか?

酸化を防ぐためにおすすめなのがレモンです。

レモンのように、たくさんのビタミンCが含まれている食材には、酸化を予防する効果があります。

市販の容器に入ったレモン汁でもいいですし、食品用のクエン酸などを使うというのもOKです。

そうはいっても、完全に防止しきることができるというわけではないので、その点は注意してくださいね。

時間がなくてグリーンスムージーを手作りするのが難しい人にはこれがおすすめ

グリーンスムージーの飲むタイミング

でも、『どうしたって朝が忙しい、朝作ってる時間はないんだ・・』という方はいると思います。

そんな方にはこちらがおすすめ!

ミネラル酵素グリーンスムージー

 

粉末タイプのグリーンスムージーなら、シェイカーで水と混ぜるだけ、10秒で完成するので、外出先でもお手軽に作れちゃいます!

これなら朝忙しい方でも取り組めますよ!

 

1杯80円とコスパもとても良いので、是非お試しください。

こちらの記事もよく読まれています

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> グリーンスムージー作り置きは要注意、効果が薄れてる可能性大

>> グリーンスムージーの保存方法!賞味期限ってどのくらい?

>> ホットスムージーで風邪予防!効果的な温度と作り方とは?

>> グリーンスムージーに絶対に使ってはいけない野菜8選

最後までご覧頂きありがとうございました。

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

生活改善に繋がればSNSでの共有お願いします。

今モテ女子の間で話題のアイテム!!

コメントを残す