グリーンスムージー レシピ キウイ バナナ 皮ごと

グリーンスムージーのレシピ!キウイやバナナの皮ごと使って!

皆さん!

グリーンスムージを自宅で作る時、野菜やフルーツの皮を捨てたりしていませんか?

それとってももったいないことしてますよ〜!

実は、野菜や果物の皮には栄養が豊富に含まれ、そのまま食べることで高い栄養価を摂取することができます。

今までグリーンスムージを作る時、皮を捨てていたという人も一度皮ごとグリーンスムージ作りに挑戦してみてくださいね。

 

皮を捨てるなんてもったいない!?野菜や果物の皮には栄養が豊富

野菜や果物、穀物の皮には、中身以上に豊富な食物繊維やミネラルが含まれています。

“一物全体”という言葉をご存知ですか?

ありのままの姿で分割されていない状態のこと。食養で使われることが多い用語で、食材を丸ごと使用するという意味で使われる。穀物を精白しないこと、野菜の皮をむかずに使うことや、根菜でも葉を用いること、小さい魚を丸ごと食べることを意味する。

野菜の皮や果物を皮ごとそのまま食べるほうが身体に良いということで、今栄養学で注目されている考え方です。

せっかく身体の健康のためにグリーンスムージを飲んでいるのですから、この”一物全体”の考えに則り、皮ごと飲んでいきましょう。

 

でも、皮についてる農薬が心配・・

グリーンスムージーのレシピ!キウイやバナナの皮ごと使って!

『野菜や果物の皮には豊富な栄養があるのはわかったけど、皮についてる農薬って大丈夫なの?』

という方もいるかと思います。

そんな方は、有機野菜をつかってみてはどうでしょうか?

有機野菜とは、農薬や化学肥料をつかわずに育てた農作物のこと。

見た目は多少悪いですが、安全な肥料で農家の方が丹精込めて育ててくれるので、栄養価が高く、とっても美味しいのです。

ただ、少々高いのと売っている場所が限られているのが難点。

最近では宅配サービスも充実しているので、興味がある方は試してみてはどうでしょう?

 

こんな工夫でも安心して食べられます

グリーンスムージーのレシピ!キウイやバナナの皮ごと使って!

『わざわざ有機野菜を買うなんて面倒くさい〜』

という方は以下の方法でも安心して皮ごと食べることができますよ。

農薬を落とす方法としておすすめの順番に紹介していきます!

 

おすすめ①:オゾン水を利用する

オゾン水というのは、殺菌効果がきわめて高いオゾンを水に溶かしこんだ水を指します。色んな農薬を落とす方法がありますが、一番効果的な方法がこのオゾン水。

たとえば、科学的な根拠や安全性を考えると、この後で紹介する方法と比較すると、比較にならないくらい優れています。

野菜を洗うための水量は2〜3リットルくらいといわれていますが、そのくらいの水量ならオゾンバスターを利用することで、2〜3分程度で高濃度のオゾン水を作ることができるのです。

その出来上がったオゾン水で野菜や果物をさっと洗ってしまうことで、残留農薬をしっかりと落とすことが出来るのです。しかも、オゾンは農薬を落とした後は酸素に戻ってしまうので、完全に無害な物質になります。

オゾン水はこの農薬のみならず、キッチンの排水口などを洗えば、菌がすべて死滅して悪臭もなくなりますので、主婦にとっては欠かすことが出来ない武器になります。

メーカーですが、オゾンバスターさんのオゾン水生成器がおすすめです。

 

おすすめ②:流水で洗う

グリーンスムージーのレシピ!キウイやバナナの皮ごと使って!

一つ目の方法は水洗いです。農薬の多くは水溶性の農薬です。要するに、水をかけることで水に溶けて流れていきます。

例えば、水溶性の農薬がブロッコリーやトマトの表面についていた場合、水で流せば、表面の残留農薬はある程度落とせます。

 

また、農薬には「水溶性」でない農薬も一部あります。これらについては、水をかけても水に溶けることはありません。

しかし、流水に当てると、水の勢いで野菜や果物の表面の農薬がはがれてくれますので、水で洗うこと自体には意味があります。

水で洗う際にやってはいけないのは、つけ置きにしないということ。

水溶性の農薬の場合にはいいのですけど、水溶性でない農薬であれば農薬を除去できません。

そのため、洗う場合は流水で洗うのがポイントになります。アメリカの研究チームでは、流水で30秒洗うことを推奨しているので、それくらいは流水で洗うようにしてください。

 

おすすめ③:下ゆでをして茹でこぼす

続いての方法は下ゆでをして茹でこぼすという方法になります。

基本的に熱を使って死なない菌はほとんどないといわれています。菌や薬品は熱に弱いため、茹でこぼしたり、加熱することで、明らかな効果があります。

ということで、野菜を一度茹でていただくことで、野菜の農薬を落とすことが出来ます。

ただし、デメリットとしては、野菜の中のビタミンやミネラルが水に溶けて出て行ってしまうということ。

ほうれん草は沸騰した水につけるさい、30秒から1分くらいで湯からあげないと、中に入っているビタミンが抜け出ていってしまいます。

 

おすすめ④:重曹や酢水・塩水を使う

グリーンスムージーのレシピ!キウイやバナナの皮ごと使って!

料理やお掃除のときに使う重曹を使うというのも一つの方法になります。正式名は「炭酸水素ナトリウム」。

これは白いアルカリ性の物質で、よく湯飲みにこびりついた茶渋を落とすときに使用されたり、パンケーキをふっくらさせるために利用します。少量であれば、健康に害がないので、利用されるのです。

この重曹を利用して野菜を洗うための方法は、水を張ったたらいに、少量の重曹を入れ、野菜を入れて30秒から1分の間つけておくという方法になります。

その後、野菜を流水で洗い流していくのです。

この重曹を使うことで、農薬がよく落ち、かつ重曹が残留しても害がないということが大きなメリットになります。

一方で問題点は、重曹水に野菜をつけることで本当に農薬が落ちているのかしっかりとした研究がなされていないということ。

ちなみに、酢水や塩水も同様に農薬が落ちるといわれるものの、どこまでその効果があるのかしっかと実験されていません。

 

おすすめ⑤:野菜洗い専用洗剤で洗う

グリーンスムージーのレシピ!キウイやバナナの皮ごと使って!

有機野菜や無農薬野菜を好む人たちの間では、野菜洗い専用洗剤が使われることがあります。

水で洗うよりも、農薬が落ちやすいということもあり、また、人体に大きな害はないといわれています。

野菜洗い洗剤は、色んなメーカーから様々な種類が販売されているのですが、使われている成分や洗い方も違うので、一概に伝えることは出来ません。

また、残念ながら、大手メーカーの洗剤と比較したときに、中小企業の出している洗剤の成分の有害性についてそこまで研究されていません。その割に、値段は高価なものが多いのが特徴的です。

この野菜洗い専用洗剤で洗うことのメリットは、水で洗うより効果が大きいというもの。

ただし、そのメーカーの主張がどこまで正しいのか、しっかりと検証されているわけでもなく、洗剤成分が逆に野菜に付着して残留する可能性があるということ。

これだと、いくら農薬を落としても、変な化学物質を体の中に取り込むことに借りうる可能性も十分にありますよね。

農薬も薬品なのですが、それを落とすものも薬品ということで、個人的には、あまりよくないのではないかと考えています。農薬だけを落としてくれたらいいですが、野菜のビタミンやミネラルも一緒に落ちてしまうのでは?など、不安は絶えません。

例えば、消臭スプレーのファ◯リーズは、「トウモロコシ由来消臭成分」配合のようですが、実際に除菌作用をしているのは、天然成分ではなく、化学物質なのです。

要するに、専門家の中ではあまり評判がよくないのだとか。やはり、世の中そんなに都合のよい話ばかりではないということですね。

なので、流水の方が個人的におすすめです。

 

皮ごとつかったおすすめスムージーレシピ

こちらの皮ごと野菜やフルーツをつかったスムージーレシピを紹介しておきます。

 

食べ過ぎた後のむくみ解消!きゅうり&キウイのグリーンスムージー

グリーンスムージーのレシピ!キウイやバナナの皮ごと使って!

レシピ
  • きゅうり:   1/2本
  • キウイ:   1個
  • レモン汁:   小さじ2
  • はちみつ:   大さじ1〜
  • 水:   35ml

 

きゅうりやキウイに含まれるカリウムがナトリウムの排出を促し、利尿作用を高めることができます。

二日酔いなどでむくんでしまった状態を解消するのに効果的ですね!

 

冷え解消にも効果的!バナナ&しょうが入りグリーンスムージー

レシピ
  • みかん:   1個
  • バナナ:   1本
  • ほうれん草:   20g
  • 水:   65ml
  • 生姜:   少々

 

冷え性改善のためにはしょうが入りのグリーンスムージーがおすすめ。

しょうがの味が気になるという人もいると思いますが、バナナとみかんを入れることで甘くて飲みやすくなりますよ。

 

ビタミン豊富!レタスとバナナのグリーンスムージー

レシピ
  • レタス:   1/8玉
  • カットパイン:   70g
  • バナナ:   1本
  • 水:   100ml

 

レタスとバナナを入れることでビタミン豊富なグリーンスムージーの出来上がり。

血行が良くなり、体内の毒素がデトックスされるので、抜群の健康効果が期待できます。

 

皮ごと作るならこのミキサーがおすすめ

野菜や果物を皮ごとつかってグリーンスムージを作るならこちらの画像の”バイタミックスのミキサーがおすすめです。

バイタミックスのミキサーは、他のミキサーと比べなかなか値は張りますが、ミキサーのパワーは他のミキサーとは比べものにならないほど強力です。

他のミキサーでは実現できないほど滑らかな舌触りのスムージーを作ることができるので、皮ごと材料を入れても全く問題ありませんよ〜!

 

ちょっと待って!!安くてもしっかりとしたグリーンスムージーが飲みたいというあなたへ!!

出典:http://naturalhealthystandard.com

今回は、キウイとバナナを中心に、皮ごと食べるグリーンスムージーのレシピをご紹介しました。確かに健康にも凄く良くて、無理なく痩せる事が出来るようになりますが、どうしても気にしてしまうのがコストと手間ではないでしょうか?

特に朝が忙しいOLや主婦、学生にとっては気軽で効果があり、なるべくならコストもかからないものがおすすめかと思います。

そこでおすすめなのが当サイトでも人気のミネラル酵素グリーンスムージーです。

海外セレブも愛用し全世界で愛されているこちらのスムージーは、一食あたりたったの80円ほどで済んでしまうのだからびっくりです。

全部自分で野菜や果物を揃えるのが面倒という方に特におすすめしたい商品ですのでぜひとも一度チェックしてみてくださいね。

 

 

まとめ

野菜や果物の皮に含まれる栄養価の高さは理解していただけたでしょうか?

今まで材料の皮は捨てていたという人も、グリーンスムージーの効果を高めるために皮ごとミキサーにかけるようにしてみてくださいね〜!

 

こちらの記事もよく読まれています

本サイトでは以下の記事もよく読まれています!この機会にチェックしてみてくださいね!

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> グリーンスムージーで便通が良くなる!便秘改善効果を実感せよ!

>> IDEAのグリーンベリースムージーダイエットおすすめランキングを発表

>> 芸能人に人気のグリーンベリースムージーの販売店は?痩せない、お腹痛いの声が…

>> グリーンスムージーでアンチエイジングは酸化がカギ!?

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました!

本サイトではおすすめのスムージーに関する情報についていろいろとまとめています。グリーンスムージーに関する疑問を本サイトで解決してしまってくださいね!

もしも「なるほど!」と思った情報がありましたら、TwitterやFacebook等であなたの知り合いに拡散してくださいね。

今モテ女子の間で話題のアイテム!!

コメントを残す