グリーンスムージー ダイエット 副作用

管理人のみどりです。

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

 

ダイエットには副作用がつきものですが、グリーンスムージーにもあるのでしょうか?

『特に、無理なことをしているわけじゃないし大丈夫・・』そう思っているあなたはちょっと危険かもしれませんよ・・

 

グリーンスムージーを使ったダイエットって?

グリーンスムージーダイエットの副作用

グリーンスムージーのダイエット。

こちらは、言葉の通り、スムージーを使ったダイエット方法になります。

基本的には、ミキサーの中に野菜や果物を入れて、かき混ぜていきます。それだけの作業ですので、野菜や果物を切って、かき混ぜるだけという短時間作業!

そのため、比較的長く続けることができるダイエット方法として、今人気があるのです。

ミキサーで作るようなスムージーに関しては、ジューサーで作るジュースとは異なって、野菜や果物のもっている食物繊維をしっかりと摂取することが出来ちゃいますよ。

ちなみに、ミキサーに関しては、こちらの記事で詳しくまとめています。おすすめのミキサーをチェックしてみてくださいね。

 

>> スムージー専用ミキサーだと味が激変おすすめランキングを発表

 

グリーンスムージーの効果は?

グリーンスムージーダイエットの副作用

グリーンスムージーは、野菜や果物の数だけ、効果があるのですが、グリーンスムージーでは、様々な健康効果を期待することが出来ます。

女優の釈由美子さん、タレントの優香さんや世界の歌姫であるレディー・ガガさんなど、多数の人前に立つような有名人の方もグリーンスムージーを飲んで、きれいに痩せているということもあり、今注目を浴びているのです。

では、グリーンスムージーの具体的な効果を見てみましょう。

 

美肌効果

野菜や果物には多くのビタミンが含まれていますが、美肌に欠かせないビタミンと言えばビタミンCですよね。このビタミンCは熱に弱いという性質があるので、長時間の加熱調理では、多くの成分を失います。

その一方で、スムージーには熱を加える必要がないということもあり、ビタミンCを効率よく摂取することが出来て、美肌効果に最適ということになります。

 

代謝を高めて、免疫力UP!

グリーンスムージーダイエットの副作用

紫外線や化学物質、食品添加物、環境汚染、また、ストレスなどが原因となり、活性酸素という体の中で悪さを働く物質を作り出します。

この活性酸素は老化にもつながりますし、体内で増えると生活習慣病を始め、病気にかかりやすくなってしまうのです。

その結果、新陳代謝が落ち太りやすくなるということになります。

しかし、グリーンスムージーには、酵素が豊富に含まれているという特徴がありますよね。

この酵素には、体内で活性酸素を無害な物質に変える働きがあります。体を活性化させ免疫力を高め、脂肪を燃焼しやすい痩せやすい体質に変化させますよ。

 

便通が良くなる効果

グリーンスムージーダイエットの副作用

グリーンスムージーには、食物繊維が多数含まれているということもあり、腸のぜん動を運動を促し便秘を解消できます。

さらに、酵素には消化機能を助けられるので、腸に溜まった老廃物を排出できます。結果的に便通がよくなり、便秘などから解放されます。

 

血液がきれいになる!

血液の流れが悪くなる原因をご存知ですか?その一番の原因は血栓という血の塊になります。

なのですが、グリーンスムージーで使われる葉物野菜には、この血栓ができるのを阻止してくれるクロロフィルと言われる成分も多数含まれています。

そのようなこともあり、血液の流れがスムーズになり酸素を体の隅々まで送ることができるので、冷え症の改善や肌荒れを予防することにも繋がります。

 

足のむくみにも効果的

野菜や果物に含まれるカリウムには利尿効果があります。なので、体にたまった余分な水分を輩出してくれる効果によって、むくみを解消できるのです。

また、むくみはセルライトという体がボコボコとしてしまう原因にもなりますので、グリーンスムージーを飲むことでセルライトを予防することも可能ですよ。

 

ストレスを減らしリラクゼーションに!

グリーンスムージーダイエットの副作用

野菜や果物の中に含まれているビタミンには、精神を安定させることも可能です。

さらに、果物に含まれる果糖には、脳に安らぎを与える働きがあるため、リラクゼーション効果を期待することが出来ますよ。

 

スムージーダイエットの正しいやり方は?

スムージーダイエットは、好きな野菜や果物を入れてミキサーで混ぜるだけなので、簡単ともいわれますが、ここでは、正しいグリーンスムージーのダイエット方法について紹介しますね。

 

でんぶんを多く含む食べ物はNG

かぼちゃやにんじん、じゃがいもやさつまいも、とうもろこし、キャベツなど、でんぷん質を多く含むものは使わないようにするほうがいいです。

特ににんじんは「体によいから」ということから、入れてしまいがちですが、でんぷん質の多い野菜と果物は相性がよくなく、腸内でガスが発生しやすくなりますので、あまりお勧めできません。

 

牛乳や豆乳は使わない

グリーンスムージーダイエットの副作用

飲みやすくするために、牛乳や豆乳を入れて飲むことを奨励されますが、もともと、グリーンスムージーというのは、野菜と果物だけで作るもの。できるだけ、余分なものは入れない方がいいといわれています。

なので、はじめは構いませんが、慣れてきたら、野菜と果物のみでいきたいところです。

 

あまり冷えたものを作らない

野菜や果物は冷蔵庫から出したものをすぐに使わず、常温に置いてから使うべきです。

というのも、あまりにも冷たいグリーンスムージーを飲むと、体を冷やして免疫力を下げてしまうことがあるからです。返って便秘などの症状が重くなることもあるのです。

なので、冷やしすぎには要注意です。

 

実はあったグリーンスムージーダイエットの副作用は?

ダイエット、美容、どちらにも効果的ということで、今非常に注目されている健康食品ですが、実はグリーンスムージーにも副作用があります。

ただ、健康に害を及ぼすほど危険なものではないし、しっかりした知識があれば向き合っていけるものなので、副作用をきちんと理解しておくことが大事ですね。

 

食材の残留農薬物に注意

グリーンスムージーには多くの野菜やフルーツを使いますが、食材はちゃんと洗っていますか?

特に、グリーンスムージーの主役である小松菜やほうれん草のような葉野菜には、残留農薬物が付着している可能性が高い。

農薬を完全に落とすには、実は洗うだけでは不十分で、湯佛殺菌する必要があります。

詳しい手順はこちらにまとめているので参考にしてください。

>> 残量農薬を湯佛する手順

 

ビタミン摂取過剰は危険

ビタミン=体に良い、このようなイメージを持ってい方が多いと思いますが、実は過度の摂取は良くありません。

この泣かせもよくないのが、水に溶けにくいといわれる脂溶性ビタミン。ビタミンA、D、E、Kがそれに該当します。

水溶性ビタミンに関しては、尿と一緒に体の外に排出されるのですけど、脂溶性ビタミンの場合、過剰に摂取することで、過剰摂取が続くとビタミン過剰症という症状が起こり、頭痛や寒気、吐き気などの症状を引き起こします。

モロヘイヤや小松菜、ほうれん草などのグリーンスムージーによく使うような食材には豊富なビタミンが含まれ、過度な摂取を続けるとこのような副作用が出るので、気をつけてください。

もちろん、生活していく上では、ある程度必要なこのビタミン。なのですが、あまりにとりすぎるのはよくないのです。スムージーにした時には、体の中に蓄積されてしまうので、注意してくださいね。

 

硝酸態窒素の蓄積による体への毒

葉物野菜について、よく問題になるのが、硝酸態窒素濃度の問題になります。

スムージーというのは、緑の食物をメインにしているスムージーですけれども、ビタミンCや酵素のみならず、植物の中に含まれている窒素、リン酸、カリウムなどの栄養素も一緒に体の中に取り込まれることになります。

この中でも窒素については、体の中で、硝酸態窒素となって、たんぱく質に含まれているアミンといわれるアミノ酸と結合することになり、発がん性物質のニトロソアミンという物質になるのです。

この窒素の原因としては、畑にまかれる肥料が大きな影響をもっていて、比較的気候が安定している欧米では、そこまで窒素は用いられていません。

なのですが、四季による気温の差、梅雨や猛暑などがかかわってくる日本では、生育を促すために肥料の存在を度外視することができず、欧米の野菜と比較すると、はるかに超えている硝酸態窒素濃度となっているのです。

この硝酸態窒素は生で食べることがなければ、ある程度は落とすことができますが、硝酸態窒素が体の中に蓄積されるとなると、がん化を進めたり、悪玉菌を増殖させたり、そのほか、血流障害を招くともいわれているので、非常に厄介な存在なのです。

 

好転反応が起こる

好転反応という言葉をご存知でしょうか?

好転反応とは、体の毒素が抜け出る過程で様々な症状が体に起こることで、体が健康状態に向かっている証拠でもあります。

なので、こちらは副作用とはいっても良い傾向ということ。

 

もちろん、体は健康に向かっているとはいえ、その症状は、頭痛・吐き気・眠気・肌荒れと人によって様々。

期間は約1週間ほど続くことがあり、ちょっと辛いですが、『今、自分の体がデトックスされてる!』と思って耐えましょう。

好転反応に関してはこちらに詳しくまとめているので参考に。

>> 好転反応の主な症状とその期間は?

なお、あまりにもこの好転反応で悩まされるような場合には、スムージーの摂取量を控えるなどして、対応するようにしてください。

ただし、明らかに症状が回復しないというようなケースであれば、なにか他の病気である可能性がありますので、注意してください。

 

まとめ

グリーンスムージーダイエットの副作用

ダイエット、美容に高い効果を期待されるグリーンスムージーですが、副作用もあります。

ただ、正しく理解しておけば、重大な副作用ではないと分かるし、ちゃんと対策を立てることもできるので、しっかりとした知識を身につけておいてくださいね。

 

知られざるグリーンスムージーの危険性・・

>> 『小松菜入りスムージーは危険!!』という噂の真相が判明

>> グリーンスムージーで健康被害が出るとの情報が・・

>> グリーンスムージーの材料に使ってはいけない野菜とは?

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

当サイトでは管理人おすすめのグリーンスムージーをご紹介しています。

生活改善に繋がればSNSで拡散していただけると有り難いです。

今モテ女子の間で話題のアイテム!!

コメントを残す