ウエスト 引き締め 即効果 グリーンスムージー

『ウエストをキュッと引き締めてくびれのある上半身になりたい!!』

美しい曲線を描くくびれは女性の憧れですよね。

実は、グリーンスムージーはウエストを引き締めるのにも効果的だということが判明しています。

今回は、ウエストを引き締めるための上半身痩せに効果的な方法をお伝えしていきます。

 

上半身痩せは大変?

ウエスト引き締めの即効果をグリーンスムージーで!

上半身痩せは、腹筋や背筋などの辛い筋トレをしないといけないイメージが強いので、上半身痩せ=大変と思っている人も多いと思います。

また、20代後半になると基礎代謝が悪くなるので、上半身だけうまく痩せようと思っても難しいのが事実。

 

しかし、実は厳しいトレーニングをしなくても毎日の生活習慣を変えるだけで上半身痩せをすることはできます。

『ほんとに生活習慣を変えるだけで痩せるの〜?』と疑問に思うかもしれませんが、”塵も積もれば山となる”。

小さなことをコツコツと積み重ねることがダイエットを成功させるコツ。

まずは小さなことから始めていきましょう。

 

また、生活習慣を変えるだけであれば、毎日家事や育児に追われている主婦の方や仕事で忙しいOLの方でも実践できるので、『ダイエットはしたいけど、時間がなくて・・』と、悩んでる方に特におすすめの方法です。

 

どうしてぽっこりお腹になってしまうのか?

ウエスト引き締めの即効果をグリーンスムージーで!

それでは、ウエストの引き締め方についてみていく前に、ウエストを引き締めるどころか、ポッコリお腹になってしまう原因について見ていきましょう。

大きく分けて二つの原因があるといわれています。

  • 筋肉の衰えている
  • 脂肪が多い

どうしてもお腹周りのインナーマッスルの腹横筋が弱いとなると、お腹を引き締めるものがなくなってしまい、たるんでしまいます。

また、脂肪が多すぎると、どうしてもお腹は出っ張ってしまうことになりますよね。

 

特に中年の男性に多い現象でもあるのですが、隠れ脂肪といって、お腹がたるんでいる人の中には、皮下脂肪よりも、内臓脂肪のほうが多いというケースもあります。

 

このようなことが原因なのですが、それでは、このような原因に対して、どのように向き合っていけばいいのでしょうか?

 

ウエストを引き締めるうえで注意しておきたい二つのこと

ぽっこりお腹を引き締めるうえで、一番効果的な方法は有酸素運動をしながら、食事制限をするという方法になります。

つまり、基本としては、筋肉をつけるのではなく、脂肪を落とすということに力をかけるということになります。

これについては、個人差もあるので、一概にいうことはできないのですが、ダイエットで効果的なのは、脂肪を先に落とすということ。

この理由としては、

  • いくら筋肉を鍛えたとしても、脂肪が多い限りウエストは引き締まらない
  • 狙った部位の脂肪を集中的に落とせない

このような理由から、まずは脂肪を全体的に落としていくことが重要になります。

それぞれ説明しますね。

 

いくら筋肉を鍛えても脂肪が多いとウエストは引き締まらない

ウエスト引き締めの即効果をグリーンスムージーで!

ウエストを引き締める場合には、腹筋を鍛えて、お腹の中のインナーマッスルを鍛えるという方法が効果的に思えますよね。

そして、いざウエストの引き締め方を調べてみると、たいていのサイトでは、腹筋運動やドローインといったインナーマッスルを鍛えるための運動を行ったり、ストレッチをすることを奨励している傾向があります。

もちろん、脂肪がとても少なくて、腹筋は少なく、お腹のみぽっこりとしているようなケースでは、そのような方法はOKです。

なのですが、そもそも、脂肪がありすぎるときには、腹筋やインナーマッスルを鍛えても、ポッコリとしたお腹を改善することはできないのです。筋肉を鍛えることはいいものの、残念ながら、脂肪を燃焼することはできないのです。

残念ながら、筋肉を鍛えたところで基礎代謝はアップしませんし、ダイエット中には、まず脂肪を燃焼することが大切なのです。

ということで、ウエストを引き締めるなら、まずは、脂肪を少しでも削っていくことが大切です。そのための運動方法は後で紹介しますね。

 

狙った部位の脂肪を集中的に落とせない

たいていの方は、特定の部位の運動を行うことによって、その部位を細くしていけると思いがちだと思います。

しかし、自転車を例に考えてみましょう。自転車をこいだときに、足の脂肪のみ都合よくとることはできますか?無理ですよね。

基本的に、脂肪を落とすということになったときには、全身の脂肪が関係してくることになるのです。

運動などでエネルギーが必要となると、脂肪分解に関するホルモンや酵素(リパーゼ)が活性化されることで、脂肪からエネルギーが供給されます。このホルモンや酵素は血液によって全身を循環しており、脂肪分解は全身の脂肪が関係してくることになるのです。

ということもあって、お腹の運動であったり、ストレッチをしたところで、お腹の脂肪が集中的に落ちないので、カロリーもそんなに消費せず、効果がないのです。

ということで、消費カロリーを増やして、摂取カロリーを少しでも少なくしていくことがポイントになってくるわけです。

 

消費カロリーを増やして、摂取カロリーを控えるには?

消費カロリーを増やすにはエアロビクスが最適!

ウエスト引き締めの即効果をグリーンスムージーで!

消費カロリーを増やしていく上では、エアロビクス(有酸素運動)がおすすめになります。

有酸素運動というのは、ランニングやスイミング、ウォーキングなど、比較的長い時間身体に負荷をかけていく運動です。

このエアロビクスは、慣れるまでに、少し呼吸が苦しくなることもありますが、消費カロリーに関しては、筋トレと比較すると高く、自律神経の活動を活発にして、代謝を高め、体温を高める効果があります。

代謝が上がるということは、当然、脂肪を燃焼しやすいので、結果的に脂肪をとることができるということになります。

なので、もしも、ウエストを引き締めようと思うのであれば、はじめに、体全体の脂肪を少しずつ減らしていくことが大切なのです。

 

摂取カロリーを減らすならグリーンスムージーがおすすめ!

ウエスト引き締めの即効果をグリーンスムージーで!

摂取カロリーを減らすことも脂肪をつけないためには、大切です。

グリーンスムージーなら、置き換えダイエットを行うことも可能です。

腹持ちが比較的良いので、少しずつ、摂取カロリーを減らしたい場合には、グリーンスムージーがおすすめですよ。

 

ここまでが体全体にたまった脂肪を落とす基本なのですが、そのほか、ウエストを引き締めることに特化しての方法を知りたいという方もいらっしゃると思います。

そこで、ウエストを引き締めるための効果的な習慣について紹介しておきますね。

 

ウエストを引き締めるために効果的な7つの生活習慣は?

猫背の解消

自分が猫背だと感じている人は、すぐに猫背を解消するように普段の姿勢を正す意識をするようにしましょう。

猫背だと、背中の力が抜けてしまい、背筋の筋肉量が落ちて、背中に脂肪がつきやすくなります。

また、お腹が丸まって内臓が圧迫されてしまうので、食べたものが消化不良になってしまいます。

“猫背はダイエットの大敵”と心がけ、正しい姿勢を意識するようにしましょう。

 

たまに肩を回す

ウエスト引き締めの即効果をグリーンスムージーで!

普段、デスクワークが多い人は、肩がこりがち。

肩がこってしまうと、血流が悪くなり、代謝も悪化します。

代謝が悪くなると、当然太りやすく痩せにくい体質になってしまうので、こちらも”ダイエットの大敵”。

デスクワークをしている人は、なかなか運動する時間は取れないと思うので、たまに肩甲骨を意識しながら肩をグルグル回して、肩周りの血流を良くしておきましょう。

 

大股で腕を大きく振って早歩きする

ウエスト引き締めの即効果をグリーンスムージーで!

通勤や通学の徒歩の時間も意識次第では、上半身痩せのチャンスになります。

歩くときに、大股で腕を大きく振りながら早歩きすることで、ウォーキングと同じ効果を得ることができます。

普段、あまり運動をする時間を取れないという方は、通勤・通学の徒歩の時間を活用してみてはどうでしょうか?

 

体を温める食事を摂る

“体を温める”ことはダイエットの基本中の基本。

体を温めることで脂肪が燃焼されやすい状態となり、代謝が上がります。

特に、おすすめなのが温まる食事を摂って、体の内側から温める方法。

暖かい格好をして体を温めるだけでは、体の芯までは温まらないので、効果的な食事を摂って、体の内側から温めていきましょう。

 

ハイヒールを履いて歩く

“ハイヒールを履いて歩く”というのも実はダイエットに効果的だったりします。

ハイヒールを履いて歩くことで、歩くときに腰回りを動かすことになり、自然とウエストの引き締め効果を期待できます。

また、立っているときも常にバランスを保つようになるので、下半身の引き締め効果も同時に狙えます。

『運動はしたいけど、時間がない!』という方は、あえてハイヒールで歩くようにしてみてはいかがでしょう?

 

湯船に浸かる

一人暮らしの人や仕事で忙しい人は、お風呂に浸からずにシャワーでサッと済ませてしまう人も多いのですが、上半身痩せを考えているのなら必ず湯船に浸かるようにしましょう。

10~15分ほどの全身浴で十分、体が温まり、内臓の働きが活性化します。

身体の働きが良くなることで、上半身痩せにつながるので、どんなに忙しくても最低10分はお風呂に浸かるように心がけてください。

 

食物繊維豊富な食生活にする

もちろん食生活も大事です。

上半身痩せをしたいのなら、特に食物繊維を豊富な食事を摂る必要があります。

食物繊維をたくさん摂ることで、胃腸の働きが活発になり、老廃物の排出がスムーズになります。

便秘になってしまうと、ポッコリお腹の原因になるので、食生活が偏りがちな人は、今すぐ見直すようにしてくださいね。

“食物繊維豊富”といえば、グリーンスムージーがおすすめです。

グリーンスムージーなら、いつもの食事に一杯加えるだけで豊富な食物繊維の摂取が可能となるので、とても楽々。

『忙しくて作る暇がない〜』という方は、こちらの粉末グリーンスムージーを活用してみてください。

 

まとめ

“上半身痩せ=大変”というイメージをもたれると思いますが、実は毎日の生活習慣の中で少し意識していくだけで上半身痩せを成功させることはできます。

育児や家事に追われる主婦や仕事で忙しいOLの方は、なかなかダイエットに時間をあてることもできないと思いますので、まずは小さなことからコツコツ始めてみてください。

こちらの記事もよく読まれています

>> スムージーの中でもダントツ圧倒的人気ランキングを発表!

>> ホットスムージーで風邪予防!効果的な温度と作り方とは?

>> グラノーラにこんな使い方が!?グリーンスムージーに合わせたレシピを紹介

>> グリーンスムージーのキウイ&バナナの皮ごとつかったレシピ

>> アライブ活性酵素グリーンスムージーの口コミが超高評価

 

今モテ女子の間で話題のアイテム!!

コメントを残す